NO IMAGE

最低賃金、派遣、パート、アルバイト、ワークシェアリング

例えば最低時間給が800円から一気に1600円に倍増した場合、何が起きるかと言えば、企業の収益性維持のためには、10人でやっていた仕事を5人でやらざるを得なくなるみたいです。あるいは、1時間でやっていた仕事を30分で終わらせなくてはならなくなるみたいです。

記事を読む

NO IMAGE

ダイエット、スイーツ等の高カロリー食品への渇望を抑えるサプリ?

脂っこい物やスイーツなどの高カロリーな食品への渇望を抑え込むサプリが開発されるかもしれないとの事です。高カロリー食品ばかり食べて、それに見合った運動をしなければ当然太ります。激しい運動をして過剰摂取分のカロリーを消費するか、低カロリーの食事に切り替えるかの選択です。

記事を読む

NO IMAGE

日本人の知恵の結晶、藻塩、海藻塩が塩の代わりになる?

日本人の知恵の結晶とも言える藻塩ですが、日本では何故か主流にはなっていません。相当古くから日本では海藻から塩を作っていたらしく、何故廃れてしまったのか、非常に残念に思えてなりません。普通の塩よりも遥かに栄養があって、海藻の風味が効いて天然の出汁塩のような調味料でもあるような気がします。

記事を読む

NO IMAGE

食べて健康スーパーフード、モリンガ、フリーカー、バオバブ

今日はスーパーフードのfreekeh(フリーカー)、tiger nuts(タイガーナッツ)、baobab(バオバブ)、moringa(モリンガ)、turkey tail mushroom(カワラタケ)についてです。この中で、フリーカー、バオバブ、カワラタケは全く知りませんでした。

記事を読む

NO IMAGE

緊張型頭痛、片頭痛、気象病、頭痛の対処法

痛み止めや鎮痛剤と言えば、昔はバファリン、今ならロキソニンが主流ですが、頭痛が酷い時などはこれ無しではとても生活できません。とにかく偏頭痛(片頭痛)や群発頭痛、緊張型頭痛にはロキソニンやバファリンEXで痛みを少しでも和らげないととてもやっていけません。

記事を読む

NO IMAGE

マクロファージとかいう大食いが体内に住んでるらしい

macrophage(マクロファージ)は白血球の一種で、免疫に関係しているそうです。何でも食べるから大食細胞、貪食球とも呼ばれているみたいです。体内に侵入したウィルスや細菌の補食以外にも、死んだ細胞や老廃物まで食べてしまうらしいです。

記事を読む

NO IMAGE

雑草から抗がん物質、雑草からオメガ3脂肪酸、雑草最強

どこにでも生えているような雑草から抗がん剤が作り出されたようです。昔から Ill weeds grow apace. (憎まれっ子世にはばかる)と言われているように、雑草は嫌われ者で、我が家でも庭の雑草刈りは、毎年の一大行事となっています。

記事を読む

NO IMAGE

訪日外国人は日本の娯楽サービスに金を使わない

日本を訪れる外国人旅行客は、日本での出費のたった3%しか娯楽サービスに費用をかけないらしい。shoppingが圧倒的に多いのは当たり前として、宿泊費、飲食費、交通費と続くわけだが、娯楽サービスは交通費の僅か3分の1以下しか使われていない。これはある意味衝撃的な数字ではないでしょうか。

記事を読む

NO IMAGE

忌まわしい過去の記憶は誰もが消したいと願っている

人間誰しも消したい記憶が相当数あるはずです。ほとんどの人間が、嫌な経験をかなり積み重ねているはずですし、その忌まわしい過去の記憶が原因で、心身共に病んでしまう人さえ存在します。PTSD(Post Traumatic Stress Disorder、心的外傷後ストレス障害)もその1つです。

記事を読む

NO IMAGE

ダイエット:低カロリーの食事が寿命を伸ばすのは当たり前

昔から腹8分目と言って、満腹になるまで食べることは体に良くないと信じられていました。夕食を食べ過ぎると朝食べられなくなるので、夕食は腹5分目ぐらいが良いのかもしれません。朝食は金と言われるように、朝食をしっかり摂るように心掛ける必要があります。

記事を読む

Page 159 of 187
1 157 158 159 160 161 187
スポンサーリンク