オバマ一覧

NO IMAGE

アメリカと日本、先に医療制度が破綻するのはどっちか?

アメリカはオバマケア廃止法案が廃案になり、トランプ氏はオバマケアが破綻した後で、新しいトランプケアを作ると豪語しています。しかし、オバマケアが破綻した後で、新しい医療制度を確立するのは至難の業になるだろうと言われています。現実的なのは、オバマケアが破綻しないように修正を繰り返していくしかないと言われています。そもそも

記事を読む

NO IMAGE

【犯罪防止】ロボット・AIが人に優しい社会を作る【人件費削減】

近い将来、多くの職が、ロボットやAIに奪われると予測されています。実際、ロボットやAIがやった方が良い仕事はかなりあって、例えば、日本の場合、態度や素行が悪い公務員があまりにも多過ぎるので、可能な限り早い段階で、ロボット・AIに取って代わられるべきだという意見が多く見受けられ、人件費削減と犯罪防止にもなるみたいです。

記事を読む

NO IMAGE

クーデター:トランプ政権を転覆させようとする連中がいるらしい!

非常に近い将来、ポール・ライアン氏とミッチ・マコーネル氏は、トランプ大統領に対して罷免か辞任かの2択を突き付けるだろうと、一部のリベラル達の間で噂になっています。そのリベラル達によると、最終的にトランプ氏は辞任に追い込まれ、意外とあっけないトランプ政権の幕引きになるだろうと予想していて、先行きをかなり楽観視しています。

記事を読む

NO IMAGE

ポストトランプ:トランプ大統領が罷免されるかもしれない!?

トランプ大統領の罷免が秒読み段階に入っていると、多くの反トランプリベラル達が息巻いています。中には、トランプ大統領とペンス副大統領のダブル罷免で、ポール・ライアン大統領が誕生するだろうといった、荒唐無稽の与太話を書き連ねているリベラルまでいる程です。トランプ大統領が抱えるロシア問題は、マイケル・フリン氏を解任しただけで

記事を読む

NO IMAGE

イラン戦争?トランプ大統領のイランに対する我慢が限界に近い

マイケル・フリン氏がイランに対して警告を発しました。トランプアメリカは、オバマアメリカとは違うと、イランに対する最後通告のようにも聞こえましたが、大統領就任からまだ2週間も経っていないのに、既に戦争準備に取り掛かっているようです。まぁ、フリン氏とマティス氏は筋金入りの反イランなので、何れ戦争になるとは思っていましたが、

記事を読む

NO IMAGE

まじやばい!トランプ大統領と陰の大統領バノン氏が大激怒!!

トランプ大統領とバノン氏が怒り心頭のようです。ことの始まりは、今回の入国審査の厳格化を命じた大統領権限に対するリベラル達の過剰反応で、火に油を注いだのが、司法長官代行のサリー・イエイツ氏がこの大統領権限を守らないと宣言したことでした。トランプ大統領は即座にイエイツ氏を解任し、さらに、なかなかジェフ・セッションズ氏が上院

記事を読む

NO IMAGE

トランプ大統領は暴走するリベラリズムを止められるのか?

リベラリズムが世界を蝕んでいると批判されています。その暴走するリベラリズムを打破するためにトランプ大統領が誕生した訳ですが、早速、大統領権限がリベラルジャッジによってブロックされてしまい、これにはトランプ支持者達は怒り心頭です。逆に、リベラルは狂喜乱舞しています。トランプ大統領とリベラルの熾烈な戦いが始まっています。

記事を読む

NO IMAGE

2020年以降社会不安が世界的に増大し混沌とした世の中になる!

日欧米における格差社会は限界に達して来ていると言われて何年か経ちますが、その結果が、アメリカにおいては、サンダース革命だったのですが、バーニー・サンダースは予備選で敗れ、常識的政策と法と秩序尊守を謳ったトランプ氏が勝利しました。トランプ氏は格差社会の申し子みたいな存在ですが

記事を読む

NO IMAGE

深刻化する若年貧困層問題、若者の外出離れがかなりやばいらしい

金がなければ外出しないわけで、何故なら、外出すると何だかんだでいらん出費をしてしまうからです。金があれば海外旅行や温泉旅行だって行くだろうし、外食やデートもするだろうし、あるいは、ドライブにだって行きたいはずです。若者の~離れは全て若者が貧乏になったせいと言い切る人が多いですが、その通りだと言わざるを得ません。

記事を読む

NO IMAGE

2017年最大の出来事はトランプ大統領誕生

実際にトランプ大統領が誕生するのは今年なわけで、今年の最大のニュースはトランプ大統領誕生です。去年は正確にはトランプ次期大統領 (president-elect) 誕生です。今年が正真正銘のトランプ大統領誕生の年です。2017年1月20日は全米各地で、反トランプイベントが催される事が予想されています。

記事を読む

Page 2 of 6
1 2 3 4 6
スポンサーリンク