健康一覧

NO IMAGE

世界肥満危機:世界中で肥満児と肥満の若者が猛烈な勢いで激増中

世界の肥満児と肥満の10代の若者(5歳~19歳)の数が、過去40年で10倍に増えている事が、インペリアル・カレッジ・ロンドンと世界保健機関を中心とした新しい研究が示唆していて、もし、現在のこの傾向が続いた場合、もっと多くの子供と若者たちが、2022年までに、痩せる(激ヤセから中程度の痩せ)以上に肥満になるだろうと言って

記事を読む

NO IMAGE

バナナやアボカドなどの果物は血管石灰化を防いで動脈硬化を予防する

カリウムを豊富に含むバナナやアボカドなどの果物が、動脈硬化として知られている、病因性の血管石灰化の予防に役立つ可能性があります。アラバマ大学バーミングハム校の研究者達は、食餌性カリウムを減らされたマウスモデルは、正常量のカリウムを給餌されたマウスに比べ、大動脈の硬化が促進することを発見しています。

記事を読む

NO IMAGE

甘党に悲報:糖分の大量摂取はやはり心臓と肝臓に悪かった

砂糖を大量に摂取する健康な人達は、心臓病発症リスクが大幅に上昇するらしいです。サリー大学による画期的な研究が、他の点では健康な男性の被験者群が、糖分が多い食事の摂取後、血中脂肪と肝臓脂肪の量が増加することを明らかにしています。Clinical Scienceに掲載された本研究は、肝臓脂肪量が多い男性と少ない男性の2つの

記事を読む

NO IMAGE

たったの週1時間の軽い運動がうつ病予防に絶大な効果を発揮する

ブラックドッグ研究所を中心に行われた画期的な研究が、あらゆる強度の定期的な運動が、今後起こり得るうつ病を予防してくれる可能性があり、たったの1時間の運動であっても助けになることを明らかにしています。American Journal of Psychiatry誌に掲載された研究結果が、ほんのわずかの運動量であったとしても

記事を読む

NO IMAGE

自然療法のリスク:エプソム塩の過剰摂取は重度の肝臓障害をもたらす

38歳の男性が、胆石を治療するために、エプソムソルトを摂取した後に、重度の肝障害を発症していたことが、BMJ Case Reports誌において医師が明らかにしています。この男性は、食欲不振と黄疸を主訴し、一般的な肝臓病に対する一連の検査を受け、結果は全て陰性ではあったのですが、生検標本が、肝障害の兆候がある事を示して

記事を読む

NO IMAGE

亜鉛不足は超危険!亜鉛サプリが食道がんを予防してくれる

亜鉛サプリが、食道がん細胞の拡散を有意に抑制することができることを、テキサス大学アーリントン校の研究者によって共同執筆されてる新しい研究が示唆しています。過去の研究が、亜鉛が人の健康維持には必須で、食道を癌から保護してくれることを示していますが、亜鉛が食道癌を予防可能な理由については、完全には分かっていません。

記事を読む

NO IMAGE

企業にとっては致命的に有害なパワハラ上司は何故解雇されないのか?

企業にとって、パワハラ上司ほど、無用の長物は存在しません。そんなもんを後生大事に抱え込んでいる企業(上層部)は頭がおかしいとしか言えません。上司の資質で最も重要なのは、部下から尊敬されることで、尊敬するに値しない欠陥人間を、昇格させること自体有り得ません。何でこんなチンピラみたいな輩をいつまでも雇っているのかと

記事を読む

NO IMAGE

この国は少子化の原因であるワープア世帯救済を何故頑なに拒むのか?

日本もアメリカのようなフードスタンプ制度やメディケイド制度を、ワープア世帯向けに作るべきだと過去にも何度か書いていますが、この国にそんな良識的な政策を作れるわけもなく、社会貢献ゼロの生活保護受給世帯が、社会に貢献しているワープア世帯よりも優遇されるという、まさに働いたら負けな社会を作り出してしまっています。愚の骨頂

記事を読む

NO IMAGE

あの超美味の紫芋が大腸癌の治療や予防に有効(少なくとも豚には)

色とりどりの野菜やフルーツを大量に含む食事が、豚の大腸癌や炎症性大腸炎を抑制できる物質を含んでいる可能性があることを、国際研究者チームが明らかにしています。この種の物質が、分子レベルで作用する仕組みを理解することが、ガン患者に対する治療を見つけ出すための最初の第一歩になるかもしれないと、研究者達は付け加えています。

記事を読む

NO IMAGE

ブロッコリースプラウトには多くの抗癌作用を持つ物質が含まれている

生のブロッコリースプラウトは、抗癌作用の可能性がある物質の宝庫で、ここ数年、世界中でかなりポピュラーな健康食品になっています。しかしながら、製造工程で一般的に用いられている、滅菌のための熱処理は、ブロッコリースプラウトの持つがん予防に役立つ多くのフィトケミカル(植物性化学物質)量を減らしてしまいます。

記事を読む

Page 5 of 42
1 3 4 5 6 7 42
スポンサーリンク