円高一覧

NO IMAGE

またやっちゃった!日銀失望売りでドル円急落、株価プチ暴落

日銀が4月に続いてまたやっちゃいました。選挙前に株価を上げる為にも追加緩和は必要!Brexit対策としても追加緩和は必須!と思われていましたが、追加緩和なしです。4月のような酷いドル円の暴落には至りませんでしたが、このレベルまで円高が進むと

記事を読む

NO IMAGE

BrexitかBremainか、日経平均株価/ドル円の行方と日銀

いきなりBrexitへの警戒感が高まったみたいです。日経平均株価もドル円も大きく下げています。このまま株価とドル円の下落基調が続くようだと、15日~16日の日銀金融政策決定会合で何らかの追加緩和策が打ち出されても不思議はないでしょうね。日経平均株価の鉄壁の16000円防衛ラインが持ち堪える事ができるのか?

記事を読む

NO IMAGE

日銀追加緩和、FRB利上げ、参院選、Brexit、為替と株価の今後の動き

今週は、日銀による追加緩和とFRBの追加利上げはないと、大方のエコノミストが予想しています。7月10日の参院選を前に、株価を上昇させるために追加緩和があるかなぁと思っていましたが、追加緩和は両刃の剣という事でやっぱり無いんでしょうね。

記事を読む

NO IMAGE

bitcoin(ビットコイン)が中国人の爆買いで2年来高値、その将来性

中国人の爆買いは世界規模で広がっています。日本の小売も中国人の爆買いにより相当な恩恵を受けることができますた。地方のアウトレットへ行くと、日本人よりも外国人の方が多い事に気付くはずです。その外国人観光客のほとんどが中国人のような気さえします。買い物の量も確かに半端ではありません。

記事を読む

NO IMAGE

投資家心理、早起きは三文の得! FXは真夜中!? ユーロ円、ドル円

FXをやるなら真夜中がいいらしいのです。多くのFXトレーダーが、朝起きた時に今日はどういう取引をしようか?と考えるかと思いますが、まぁ、シストレでやっている人達にはあまり関係はないんでしょうけど、どのようにして取引をするかを考えるよりも、朝何時に起きるかの方が遥かに重要な要素のようです。

記事を読む

NO IMAGE

大腸ガンの多い日本人女性に朗報!クルミは大腸に良いらしい

University of Connecticutによるとクルミが大腸に大変良いそうです。日本人女性にとって、大腸の健康維持は今や死活問題とも言えます。大腸の健康維持こそが長生きの秘訣であるとも言えてしまいます。脂っこいものが大好きな女性(脂身女子)が最近秘かに増殖中らしいのですが

記事を読む

NO IMAGE

FRB6月追加利上げ、日銀6月追加緩和の可能性 為替と株価

FRBの6月利上げ観測が高まってきている。雇用状況がかなり改善されているのと、不動産バブルによる家賃高騰がその理由に挙げられている。来月発表される5月の雇用統計次第では、6月14~15日に開かれるFOMCでの利上げも十分考えられると言われている。

記事を読む

NO IMAGE

日本の自動車メーカーのアメリカへの貢献度が凄い

トランプが日本の自動車メーカーを好ましく思っていないのは、アメリカ国内は日本車だらけなのに対し、日本ではアメリカ車をほとんど見かけないことが原因となっている。トランプはアメリカの自由貿易に対し、日本の保護貿易に問題があると指摘している。つまり不平等貿易がアメリカの自動車産業を弱体化させたという理論である。

記事を読む

NO IMAGE

エンゲル係数急上昇 アベノミクスが庶民を襲う

アベノミクスとは政府・日銀が、日本国民の8割に当たる1億人の貧困層と貧困予備軍から毟り取った金を、2割に当たる2500万人の富裕層へ貢ぐ経済政策のことである。トリクルダウンなどというデタラメな言い訳をしているが、庶民からの富の収奪以外の何ものでもない。

記事を読む

NO IMAGE

今週は麻生節(口先介入)に踊らされたドル円、日経平均株価

まさか1ドル=107円のレベルで「介入の用意がある」と介入の二文字を口に出すとは思いもしませんでした。為替監視リスト入りして為替操作国の対象監視国になったばかりなのに、よーやるわとしか言葉が出ません。円安で8割の下級国民(貧困庶民)の生活を苦しめて、2割の上級国民を焼け太りさせるような愚策はいい加減止めろと言いたい。

記事を読む

Page 2 of 4
1 2 3 4
スポンサーリンク