移民一覧

NO IMAGE

トランプ氏はやはりヒラリー氏を大統領にしたい!?

トランプ氏は本当に大統領になる気があるのか疑わしくなってきています。そもそもクリントン女史を大統領にするために共和党から立候補したという説まであるぐらいなので、ここに来てその説の信憑性が改めて問われようとしています。トランプ氏の目的はヒラリー氏を大統領にする事なのかを検証してみます。

記事を読む

NO IMAGE

没落国家日本の貧困問題が絶望的に深刻な理由

国民がこの国がいかに危機的な状況にあるのか、その危機感が全くない事と、何が危機的なのかも全く分かっていないから、と言われています。企業内失業者、公務員の異常な人件費、1000兆円を超える借金、常軌を逸した金融緩和や狂気の沙汰の日銀株式市場大規模介入等、この国は既に終わっているとも揶揄されています。

記事を読む

NO IMAGE

規制撤廃、規制緩和なしに日本経済の復活はない

規制撤廃は金融ビッグバンの頃に盛んに議論されていましたが、その時よく言われていたことが、公務員(官僚)が自らの権力を自ら手放すはずがない、という至極まっとうな意見でした。規制=寄生=権力である以上、規制が多ければ多いほど、公務員達が潤うというわけです。

記事を読む

NO IMAGE

安全性の罠、安全資産不足が世界経済を停滞させている?

2008年以降、世界経済が停滞しているのは、リーマン・ショックを引き金に発生した世界大不況から立ち直るために、先進国が低金利政策に走った事が原因みたいです。アメリカ国債も低金利で投資妙味が薄れています。本当の安全資産と言えるのは米国債ぐらいでなので、米国債の金利が低過ぎるのも弊害になっているようです。

記事を読む

NO IMAGE

待った無しの食糧問題、2050年に世界人口は90億人!

最近やたらと2050年までに世界人口が90億人を超えているので、食糧問題が深刻化するという内容の話をネット上で見掛けるようになりました。今より16億人口が増えただけで、食糧問題が深刻化するわけがないのですが、実際は、今でも食糧問題は深刻らしく、先進国の人間が気付かないだけとも言われています。

記事を読む

NO IMAGE

アメリカ大統領選挙、トランプ現象と衆愚政治と独裁政権

トランプ氏の躍進は多くのアメリカ人に衝撃を与えています。トランプ氏の大統領選への出馬は悪い冗談でしかなく、メディアでも氏の立候補を真剣に受け取った人はほとんどいませんでした。トランプ氏が共和党代表予備選を勝ち抜く事を予想していたのは、恐らく、ほんの1人握りの識者、評論家、コメンテーターだけでした。

記事を読む

NO IMAGE

少子高齢、非正規雇用、日本経済は何故成長しないのか?

日本経済が欧米のように成長しない理由は移民を受け入れないからだと言われています。つまり人口減少に歯止めを掛けなければ、経済が成長するはずがないという事のようです。とは言っても、移民・難民問題がBrexit(ブレグジット)を招き、トランプ大統領を誕生させ、EUを分裂の危機に追いやっているので、

記事を読む

NO IMAGE

ジリ貧日本、少子高齢化、若年非正規雇用と無業者の激増

今年は確実に出生数が100万人割れします。今後出生数が増えることは2度とないでしょう。毎年若年人口は減り続けているわけですが、それに反比例して若年使い捨て非正規雇用は増え続けています。今や若年労働者の3割は非正規雇用だそうです。それどころか、15歳~39歳までの無業者が200万人以上いるらしいのです。

記事を読む

NO IMAGE

Brexit(ブレグジット)の1兆倍やばいAmexit(アメグジット)

Amexitとはトランプ大統領誕生後にアメリカが孤立主義と保護主義に走ることで、経済的、軍事的に世界を未曾有の大混乱に招く可能性が指摘されています。トランプ氏はAmerica Firstを標榜し、例えば、日本はアメリカに国防を丸投げしているくせに

記事を読む

NO IMAGE

BREXIT、トランプ大統領、どうなる日本、どうする政府・日銀

まさかのBREXITで月曜日はどうなってしまうんでしょうか。そうこう言っている間に、為替も戻してきているので、それ程大した事にはなりそうにないような気もしてきました。麻生財務相も余裕のノーコメントだし、

記事を読む

Page 4 of 5
1 2 3 4 5
スポンサーリンク