遺伝子工学一覧

NO IMAGE

白血病にNK CAR(キメラ抗原受容体ナチュラルキラー細胞)療法

さまざまな感染細胞や異常細胞を認知・破壊することに長けている免疫細胞が、癌を治療する目的で、特定の標的を持った細胞を補足するようにも遺伝子操作できることを、テキサス大学MDアンダーソン癌センターの研究者達は、Leukemia誌で公表しています。本研究チームの前臨床研究が、へその緒から抽出したナチュラルキラー細胞が、一部

記事を読む

NO IMAGE

マンモスを現代に蘇らせる必要があるのか?

マンモスと聞くと、真っ先に、ビッグ・マンモス解散だ♪の替え歌を思い出す人が多いのではないでしょうか。ピンポンパン全盛時代が一番良かったという声も聞かれますが、その時代にやっていたテレビアニメ「はじめ人間ギャートルズ」に出てきたマンモスの肉が非常に美味そうに見えたのが懐かしまれます。

記事を読む

NO IMAGE

ピロリ菌は水素を使って胃癌を引き起こす!

全人口の半分の人間の胃の中で暮らしているごくありふれた細菌が、胃腸管内に存在している水素を巧みに使い、至って健全な細胞中に癌を引き起こす毒を注入していることが、ジョージア大学の研究者を中心とした近刊の研究論文により明らかにされました。

記事を読む

NO IMAGE

心の健康:不安症、不安障害の新しい治療法

不安障害は世界中で多くの人を苛んでいます。日本人は特に不安症(不安神経症)を抱える人が多いのではないでしょうか。日本社会は陰湿で排他的と言われているだけに、そこで生活する真面目で大人しい人達には非常に住み難い国になってしまっているためです。今の日本は正直者が馬鹿を見る社会になっています。

記事を読む

NO IMAGE

遺伝子操作細菌が二酸化炭素をメタンと水素に変換!

二酸化炭素はグリーンハウスガス(温室効果ガス)と言われているほど、地球の温暖化に深く関わっています。man-made global warming(人為的地球温暖化)を否定している人がかなりいますが、人類が排出する二酸化炭素が地球の温暖化の原因であることが、現在はコンセンサスになっています。

記事を読む

NO IMAGE

遺伝子工学:クラゲの蛍光蛋白質から新レーザー開発

新しい研究によると、細菌の中で育ったクラゲの蛍光タンパク質を使って、レーザーを作り出すことに初めて成功したそうです。バクテリアの中で育てられたクラゲというのが、イマイチよく分かりませんが、とにかく科学的には快挙のようです。

記事を読む