クリントン一覧

NO IMAGE

クリントン氏楽勝?トランプ氏に奇跡が起こる?

現在ヒラリー・クリントン元国務長官の楽勝予想が圧倒的ですが、ドナルド・トランプ氏に奇跡が起きる可能性もまだ残っています。トランプ氏が勝つためには、フロリダ州とノースカロライナ州で勝利し、コロラド州を取るか、あるいは、メイン州とニューハンプシャー州で勝利するしかありません。ほぼ無理ゲーです。

記事を読む

NO IMAGE

トランプ氏歓喜、FBIがクリントン元国務長官を再捜査!?

米メディアが蜂の巣を突いたような騒ぎになっていますが、トランプ氏も大興奮しています。これがアルティメットオクトーバーサプライズだとしたら、今回の選挙戦はまだまだ行方が分からなくなってきます。それにしてもこの土壇場でFBIが動くとは全く想像すらしていませんでした。

記事を読む

NO IMAGE

トランプ氏はやはりヒラリー氏を大統領にしたい!?

トランプ氏は本当に大統領になる気があるのか疑わしくなってきています。そもそもクリントン女史を大統領にするために共和党から立候補したという説まであるぐらいなので、ここに来てその説の信憑性が改めて問われようとしています。トランプ氏の目的はヒラリー氏を大統領にする事なのかを検証してみます。

記事を読む

NO IMAGE

アメリカ大統領選挙:トランプvsクリントン勝敗の行方

トランプ氏とマダム・セクレタリー・クリントン(クリントン元国務長官)の熾烈な争いが繰り広げられていますが、勝敗の行方は全く分かりません。クリントン女史優勢の声が多いような気もしますが、全く当てになりません。今回の選挙は事前調査も参考にならないと言われているので、勝負は蓋を開けるまで誰にも分かりません。

記事を読む

NO IMAGE

ドナルド・トランプ氏は大統領になる気が無い!?

ドナルド・トランプ共和党大統領候補が最近元気がなくなってきているのが気になります。年齢的なものや夏バテ、1年以上にわたるキャンペーンの疲れなのかもしれませんが、予備選挙の時のような元気がありません。リベラルメディアによる凄まじいバッシングに、嫌気が差してきているような感じも見受けられます。

記事を読む

NO IMAGE

アメリカ大統領選挙、トランプ現象と衆愚政治と独裁政権

トランプ氏の躍進は多くのアメリカ人に衝撃を与えています。トランプ氏の大統領選への出馬は悪い冗談でしかなく、メディアでも氏の立候補を真剣に受け取った人はほとんどいませんでした。トランプ氏が共和党代表予備選を勝ち抜く事を予想していたのは、恐らく、ほんの1人握りの識者、評論家、コメンテーターだけでした。

記事を読む

NO IMAGE

wikileaks、プーチン、トランプ、民主党全国大会

ペンシルベニア州フィラデルフィアで25~28日に開かれる民主党全国大会を前に、民主党内は蜂の巣を突いたような騒ぎになっています。それも全てロシア大統領プーチンの策略と言われている、wikileaksによるDNC(民主党全国委員会)のEメール暴露が原因です。

記事を読む

NO IMAGE

クルーズ批判、トランプは何故黙っていられないのか?

トランプのクルーズ批判は、多くの共和党員を困惑させる一方で、多くの民主党員を活気づけています。何故トランプは、let bygones be bygones(和解する)、という事ができないのか?トランプがクルーズに謝罪していれば、共和党は少なくともまとまる事ができたはずです。

記事を読む

NO IMAGE

Ted Cruz is a genius after all. クルーズはやっぱり天才

Ted Cruz bet that Trump will lose, and he may be right. クルーズはトランプが敗れることに賭けていて、それは正しいかもしれません。トランプが敗れた場合、クルーズはただ、I told you so. (俺が言った通りだろ)言えばいいだけです。

記事を読む

NO IMAGE

Republican National Convention(共和党全国大会)

7月18日(月)からオハイオ州クリーブランドで、共和党全国大会が開催されます。当初は波乱含みの展開が想定されていましたが、党大会自体は何の波乱もなく終了することが予想されています。ただ、反トランプデモが会場外で行われる予定なので、最悪の事態だけは何とか避けられるように、祈るしかありません。

記事を読む

Page 3 of 7
1 2 3 4 5 7
スポンサーリンク