クリントン一覧

NO IMAGE

Jill Stein(ジル・ステイン)、トランプの救世主!?

Jill Stein(ジル・ステイン)が次期アメリカ大統領になる確率は、バーニー・サンダースが民主党代表候補に選出されるくらい可能性が低いですが、バーニー支持者の多くがヒラリー・クリントンではなくステインを支持すると宣言しているそうです。

記事を読む

NO IMAGE

人材不足?完全雇用?人手不足で不景気な日本

完全雇用を達成していて、人手不足なはずなのに、景気刺激策が必要らしい。そのための財政出動が当然必要なわけで、人手が足りない現状で、景気刺激して仕事増やしてどうすんの?という疑問が生じます。まず、完全雇用が嘘というのは誰でも分かるはずですが、人手不足は事実です。

記事を読む

NO IMAGE

BREXIT、トランプ大統領、どうなる日本、どうする政府・日銀

まさかのBREXITで月曜日はどうなってしまうんでしょうか。そうこう言っている間に、為替も戻してきているので、それ程大した事にはなりそうにないような気もしてきました。麻生財務相も余裕のノーコメントだし、

記事を読む

NO IMAGE

アメリカ大統領選挙 サンダースの生命線は失業者の政治献金!?

アメリカ大統領選挙、共和党は既にトランプが代表候補の座を勝ち取っているのですが、一方の民主党の方はと言うと、バーニー・サンダースが早々に、7月25日~28日にフィラデルフィアで開催される民主党党大会における"contested convention"を宣言しているので、民主党員の多くが1968年の再来を懸念しています。

記事を読む

NO IMAGE

独創性と想像力(創造力)のない日本人にとってパクリは重要な文化

日本人は他の先進国の国民と比べると想像力が著しく欠如していると言われている。ここではそのことを悪い意味として捉えるのではなく、想像力が欠如していることが、時としてプラスに働くこともあるということを、日本人が如実に証明している歴史的事実を探っていきたい。

記事を読む

NO IMAGE

FRB6月追加利上げ、日銀6月追加緩和の可能性 為替と株価

FRBの6月利上げ観測が高まってきている。雇用状況がかなり改善されているのと、不動産バブルによる家賃高騰がその理由に挙げられている。来月発表される5月の雇用統計次第では、6月14~15日に開かれるFOMCでの利上げも十分考えられると言われている。

記事を読む

NO IMAGE

イディオム more than meets the eye 意味、例文

more than meets the eye というイディオムを、The Transformers: More Than Meets the Eye というアメリカで連載中の comic (漫画)でたまたま見かけました。今日はこのフレーズについて調べてみたいと思います。

記事を読む

NO IMAGE

共産主義 社会主義 Bernie Sanders バーニー サンダース

ここに来てサンダース支持者の言動がかなり過激になってきている。民主党にとって危険な兆候が出始めていると先行きを危惧する声が高まっている。何故なら1968年のカオス的な党大会が再現されるのではないかと今から憂慮されているからだ。

記事を読む

NO IMAGE

【悲報】トランプ大統領 ペイリン副大統領【日本終了】

ドナルド・トランプの副大統領は誰なのか?これが今のアメリカ政治の最大の関心事と言えるだろう。ヒラリー・クリントンの副大統領候補は、ジュリアン・カストロ、エリザベス・ウォーレン、シェロッド・ブラウン、ティム・ケイン、コーリー・ブッカーの5人を最有力候補として多くの民主党員達が予想している。

記事を読む

NO IMAGE

イディオム or lack thereof 意味、用法、例文

or lack thereof、頻繁にnews article (ニュース記事)等で見かけるフレーズなんですが、どういう感じの使われ方をしているのかを詳しく調べてみることにしました。フォーラムでもアメリカ人は、このイディオムを好んで使っているのをよく見かけます。

記事を読む

Page 4 of 7
1 2 3 4 5 6 7
スポンサーリンク