トランプ一覧

NO IMAGE

バノン氏の撒いた餌に食いついたリベラル弁護士と裁判官達

トランプ支持者達のサイト、フォーラム、ブログを色々見ていると、今回の入国厳格化大統領権限は、バロン氏がリベラル達に撒いた餌、撒き餌の可能性があるみたいです。リベラル弁護士と裁判官たちは見事にバロン氏の術中にハマったことになります。バロン氏が今回の大統領権限を作成した中心人物と見られていて、かなり奥が深い策略のようです。

記事を読む

NO IMAGE

フェイクニュース、ポストトゥルース、我々は何を信じればいいのか?

最近やたらと、ある関係筋・情報筋、あるいは、あるトランプ政権担当官等、ソース不明の情報を使った、出所不明のニュースが頻繁にネット上を飛び交っていますが、ほとんどがデタラメのフェイクニュースと言っても過言ではないと言われています。実際、ほとんどの場合、トランプ政権は、フェイクニュースとして完全否定しています。

記事を読む

NO IMAGE

フリン氏がポーランドによる白ロシアへの侵略行為を調査中!?

トランプ氏の側近の1人、マイケル・フリン氏は、ロシアのプーチン氏の側近の1人でもあると揶揄されていますが、フリン氏の動きは注視しておく必要がありそうです。フリン氏とバノン氏が目指す新世界秩序では、ロシアはアメリカ陣営にいることになっているので、今後トランプ政権がどのようにして、議会を説得してロシアとの関係を改善していく

記事を読む

NO IMAGE

イラン・コントラのエリオット・エイブラムスが国務副長官に!?

イラン・コントラ事件で有罪判決を受け、中南米でカオスを引き起して何十万人もの犠牲者を出し、何十万人もの犠牲を出した2003年のイラクに対する侵略行為にも関わっていると言われている真性ネオコンのエリオット・エイブラムス氏が国務副長官に指名される可能性が高いようです。トランプ氏は反ネオコンだったはずなのですが、変ですね。

記事を読む

NO IMAGE

イラン戦争?トランプ大統領のイランに対する我慢が限界に近い

マイケル・フリン氏がイランに対して警告を発しました。トランプアメリカは、オバマアメリカとは違うと、イランに対する最後通告のようにも聞こえましたが、大統領就任からまだ2週間も経っていないのに、既に戦争準備に取り掛かっているようです。まぁ、フリン氏とマティス氏は筋金入りの反イランなので、何れ戦争になるとは思っていましたが、

記事を読む

NO IMAGE

まじやばい!トランプ大統領と陰の大統領バノン氏が大激怒!!

トランプ大統領とバノン氏が怒り心頭のようです。ことの始まりは、今回の入国審査の厳格化を命じた大統領権限に対するリベラル達の過剰反応で、火に油を注いだのが、司法長官代行のサリー・イエイツ氏がこの大統領権限を守らないと宣言したことでした。トランプ大統領は即座にイエイツ氏を解任し、さらに、なかなかジェフ・セッションズ氏が上院

記事を読む

NO IMAGE

心理:人は偽善者を嫌うが、人類の99.999%は偽善者

偽善者ではない人間などいないと言い切れますが、それでも、全人類の0.001%ぐらいは偽善者ではないかもしれません。偽善者とは、do what I say but don't do what I do (俺はやらないけどおまえはやれ!).を実践する人間達の事です。私も当然偽善者で、偽善を承知で色々偉そうな事を言ってます。

記事を読む

NO IMAGE

トランプ大統領は暴走するリベラリズムを止められるのか?

リベラリズムが世界を蝕んでいると批判されています。その暴走するリベラリズムを打破するためにトランプ大統領が誕生した訳ですが、早速、大統領権限がリベラルジャッジによってブロックされてしまい、これにはトランプ支持者達は怒り心頭です。逆に、リベラルは狂喜乱舞しています。トランプ大統領とリベラルの熾烈な戦いが始まっています。

記事を読む

NO IMAGE

トランプ政権が今後確実に迎えることになる3つの頭痛の種

トランプ政権で誰が実権を握っているのか?就任演説のほとんどをバノン氏が書いたと言われているように、スティーブ・バノン氏の影響が大きい事は確かなようです。問題の enhanced interrogation techniques(強化尋問テク)は、フリン氏が背後にいるらしいので、2人の影響が大きいと見られています。

記事を読む

NO IMAGE

妄想癖?アメリカではトランプ氏がまじでやばいと言われ始めている

トランプ氏は平気で嘘を付くとかなり以前からメディアで問題になっていましたが、それは虚言癖ではなく、現実と妄想の区別が付かなくなっている兆候だと、一部の間でまことしやかに囁かれ始めています。アルツハイマー等の認知症を疑っているリベラルがかなりいますが、不法投票が一般投票で負けた原因という珍説がそれを証明しているようです。

記事を読む

Page 5 of 18
1 3 4 5 6 7 18
スポンサーリンク