アラジンの世界興収が10億ドルを超えた!(10億ドル超えは今年3本目)

ディズニー映画の実写版「アラジン」の世界興収が遂に10億ドルを超えたようだ。トイ・ストーリー4、ライオンキングの前座程度に思われていたアラジンにとっては快挙と言えるだろう。このアラジンの10億ドルの立役者は日本であると言っても決して過言ではないことを、海外興収をグラフ化することで証明する。

スポンサーリンク

アラジン世界興収データの準備

import pandas as pd
import requests

df = pd.read_html(requests.get(
 'https://www.the-numbers.com/movie/Aladdin-(2019)#tab=international').content)
df1 = df[11]
df1.tail(1)
Territory ReleaseDate OpeningWeekend OpeningWeekendTheaters MaximumTheaters TheatricalEngagements TotalBox Office ReportDate
28 International Total International Total International Total International Total International Total International Total $656,200,000 7/27/2019

アラジンの海外興収は6億5620万ドルとなっている。北米を含めた世界興収は10億ドルとなっており、2019年の世界興収第三位である。ちなみに、世界興収トップ3は全て10億ドルの大台を超えている。さらに言えば、全てディズニー映画である。

df2= df1.drop([25,27])
df2['TotalBox Office'] = df2['TotalBox Office'].str.replace('$','').str.replace(',','')
df2['TotalBox Office'] = df2['TotalBox Office'].apply(pd.to_numeric, errors="coerce").astype(int)
df2.tail(2)
Territory ReleaseDate OpeningWeekend OpeningWeekendTheaters MaximumTheaters TheatricalEngagements TotalBox Office ReportDate
26 Rest of World Rest of World Rest of World Rest of World Rest of World Rest of World 134329708 NaN
28 International Total International Total International Total International Total International Total International Total 656200000 7/27/2019
スポンサーリンク

国別興収のグラフ化

from matplotlib.pyplot import *
from matplotlib.font_manager import FontProperties
from matplotlib import rcParams
import matplotlib.patches as mpatches
style.use('fivethirtyeight')

rcParams["font.size"] = "25"
fp = FontProperties(fname='/usr/share/fonts/opentype/ipaexfont-gothic/ipaexg.ttf', size=54)
rcParams['font.family'] = fp.get_name()
fig, ax = subplots(figsize=(20,16))
df2[:-2].set_index('Territory').sort_values(by='TotalBox Office',ascending=False).\
head(20).plot(kind='barh',ax=ax,width=.8,color='pink')
ax.legend(['興行収入'],loc='upper right', prop={'size': 36})
rc('xtick', labelsize=30)
rc('ytick', labelsize=35)
xticks(np.arange(0,1.1e8,1e8/5),
   ['{}億'.format(float(x/1e8)) if x > 0 else 0 for x in np.arange(0,1.1e8,1e8/5)]);
for j,i in enumerate(ax.patches):
     ax.text((i.get_width()+1e5 if int(i.get_width()) < 7e7 else i.get_width()-0.31e8),\
     i.get_y()+.15,'{:,}{:,}{:,}ドル ({:.4f}%)'.format(int(str(i.get_width())[:-8]),\
       int(str(i.get_width())[-8:-4]),int(str(i.get_width())[-4:]),i.get_width()/df2['TotalBox Office'][28]*100) \
 if int(i.get_width()) > 1e8 else '{:,}{:,}ドル ({:.4f}%)'.format(int(str\
  (i.get_width())[:-4]),int(str(i.get_width())[-4:]),
  i.get_width()/df2['TotalBox Office'][28]*100),
   fontsize=30, color='w' if j==0 else 'k');
xlabel('興行収入')
ax.patches[0].set_facecolor('#aa3333');

アラジンの海外興収の約15%を日本が稼ぎ出している。さらに言えば、中国、韓国、日本のアジア三羽烏で海外興収の35%を稼ぎ出している。このグラフが、アラジン世界興収10億ドル超えに日本が如何に貢献しているかを如実に物語っている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク