NO IMAGE

orchestrateとset in motionの意味・違い・用例

orchestrateとset in motionには意味上の違いはあるのか?例えば、You orchestrated this all. ≅ You set this all in motion.(これは全部おまえの仕業だ。)の公式が成り立ちますが、両者には明確な意味の違いが存在します。

記事を読む

NO IMAGE

Is he good for this?におけるbe good forの意味

アメリカのChicago P.D.やLaw and Orderシリーズを見ていると、たまに、Is he good for thisといったような台詞を耳にすることがあります。この台詞は、刑事が誰かを疑う時に使われていて、thisは犯罪のことを指します。この場合のbe good forはどういった意味になるのかを考察してみたいと思います。

記事を読む

NO IMAGE

err on the side of, if at all, tell on meの意味・用法

英国の小説家、劇作家、評論家であるArnold Bennett (アーノルド・ベネット)著の<em>Mental Efficiency</em>(1911年)に次のような一文があります。"I fancied I was erring, if at all, on the side of 'really,' and I trembled." この文のerring on the side of 'really,'と、if at allの意味を調べてみました。

記事を読む

NO IMAGE

ドル円と原油価格の10年間推移をPandasでグラフにして考察

最近、原油高に呼応するかのように円安が続いてます。原油価格は2014年以来の水準まで高騰を続けています。円安・原油高は日本のGDPの6割を占める個人消費に悪影響を与えるので気掛かりなところです。今冬が厳冬だった場合、庶民にとっては、いろいろな意味で、文字通り厳しい冬になるだろうと思われます。現時点で、値上げラッシュで家計は火の車なので、冬が来るのがかなり怖いです。暖冬であることを祈るしかありません。

記事を読む

NO IMAGE

Pandasのpivotとgroupbyで最新Covid-19データを処理

Covid-19(新型コロナウイルス)の最新データをPandasのpivot(pivot_table), groupby, shift等を使って処理してグラフにしようと思います。ピボットとグループ化の違いや、データフレームのコピー処理についても触れているので、Python、特に、Pandasの初心者にとってかなり役立つ内容になっているのではないかと自負しています。

記事を読む

NO IMAGE

Python:Pandasでデータを最終行(先頭行)に追加する

Pandasでデータを最終行もしくは先頭行にappend(アペンド)する方法を、2021年7月の出生数が発表されていたみたいなので、早速、この2021年7月のデータを1月〜6月までのデータにアペンドして、2020年1月〜7月の出生数と比較してみることにしました。 結論から言うと、2021年7月の出生数も前年同月の出生数を上回ることはできませんでした。ここまでは、在宅勤務効果や、政府のバラマキ効果は出ていないようです。

記事を読む

NO IMAGE

Pandasで2021年1月〜6月の出生数をグラフ化して考察する

2021年1月〜6月の最新出生数を載せています。令和2年(2020年)の出生数が84万人だったので、令和3年(2021年)の出生数がどうなるのかは気になるところです。巷では、コロナ禍で在宅勤務が増えたので子供が増えるとか、バラマキ政策で一部の若年層世帯はリッチになっているので子供が増えるとかいろいろ言われていますが、トレンドとしては、出生数は減少の一途なので、今年に限って出生数の減少に歯止めがかかるとは到底思えませんが、史上空前のバラマキ政策が功を奏する可能性もまだ若干残ってはいます。

記事を読む

NO IMAGE

オリパラ前後の日本のコロナ死者数が先進国の中で突出して低い件

pandasを使ってCovid-19(新型コロナウイルス)の各国の感染・死亡状況を視覚的・多角的に見ていこうと思います。特に、マスメディア(リベラルメディア)からはコロナ政策が破局的失敗であるかのように連日叩かれまくっている日本のコロナ政策が本当に失敗なのかどうか、感染者素・死者数の観点から、他の先進7カ国+α(準先進国)の国々と比較することで考察してみたいと思います。

記事を読む

NO IMAGE

スマホの電池使用量に-5という怪しいアプリが出現!

実質ゼロ円の楽天ハンドを購入してから早数日。バッテリーの持ちが異常に悪いので、何気なく電池使用量を見てみると-5という名の非常に怪しい謎のアプリが電池を激しく消費していることに気が付きました。-5 (マイナス5)なんていうアプリはググっても当然出て来ませんし、バッテリーを激しく消費させているこの限りなく怪しい謎のアプリは一体全体何なのか気になって眠れなかったので色々調査してみました。

記事を読む

NO IMAGE

トランプ大統領が再選できるかどうかを徹底的に考察してみた

リベラルフェイクニュースメディアは、あたかもトランプ大統領が劣勢で再選が危ぶまれているかのようにフェイクニュースを垂れ流していますが、2016年に唯一、氏がペンシルベニア州、ミシガン州、ウィスコンシン州で勝利することを見事に大的中させた世論調査人によると、今回もトランプ大統領が勝利するだろうことを断言しています。トランプ氏勝利は確実のようです。

記事を読む