IMHO一覧

NO IMAGE

公共の利益を促進させるには公務員が手本になる必要がある

日本人は先進国の国民としての自覚があまりにも無さ過ぎると、他の先進国から猛烈に批判されることが多々あります。その原因は、日本人が未だに日本を後進国と考えているせいだと指摘する人々もいますが、実際は、公共の利益という概念に著しく欠けているのが原因で、特に、この国の公僕達が公共の利益よりも私利私欲で動いているのが問題で

記事を読む

NO IMAGE

marry up/marrying up(玉の輿、逆玉)男の逆玉は女の貧乏くじ

多くの女性達は、自分より高学歴で高収入の男性との結婚を望んでいます。いわゆるmarry upというやつで、結婚によって小金持ちになるプチ玉の輿から、大金持ちになる本当の玉の輿まで、成金度合いによって玉の輿レベルも違ってきますが、基本は一緒で、自分より少しでも上の人間と結婚することにあります。これは何も女性だけの特権

記事を読む

NO IMAGE

【慈善事業】チャリティー精神が日本の未来を救う【募金活動】

愛は地球を救えるかもしれませんが、庶民(貧民)から募金を募る一方で、裕福な芸能人達には莫大なギャラを払っていると言った批判は置いておくとして、その愛、あるいは、チャリティ精神はどこから湧いて来るのでしょうか?キリスト教的な博愛心から派生しているという人達もいます。しかし、血塗られた歴史を見れば、狩らずしもそれが正しい

記事を読む

NO IMAGE

薄給奴隷の看護師、介護士、保育士不足が深刻化しているらしい

日曜日に入ってくる新聞の折込求人広告を見ていると、募集している職種のほとんどが、看護師、介護士、保育士、ドライバー、警備員、レジ打ち、調理師で、サービス業の人手不足が相当深刻な事が伺えます。中でも、看護師、介護士、保育士は、薄給の割には、仕事内容がかなりハードで、職場のストレスも半端ないし、ブラック職種の代表格にも

記事を読む

NO IMAGE

優秀で高給取りだらけの東芝の体たらくっぷりが今の日本の現実

高給を提示しないと良い人材が集まらない。これ程の思考停止した戯言はないと言っている人達がいます。彼らは、本当に良い人材は給与にはこだわらないし、そもそも金に釣られるような奴にろくな人間はいないと言っています。うちの婆ちゃんも金に細かい奴にろくなのがいないと言っていましたが、金に執着する人間は、平気で人を裏切るし、重大な

記事を読む

NO IMAGE

マナーや法律を守らない大人たちが異常に増えている

本来、大人というのは、子供達の手本であるべきで、少なくとも、せめて子供たちの前だけでもマナーや法律をきっちり守るのが、まともな大人としての最低限の条件と言われています。しかし、終わっている国なんて言うのは、所詮はこんなもんとしか思えないような、大人たちの異常な行動が目立ち始めているようです。ネット上には、良識を持った

記事を読む

NO IMAGE

BBQをする人はバーベキュン(BBQ+DQN=BBQN)なのか?

某掲示板を見ていると、BBQ(バーベキュー)をする人のことを、大変悪く罵っているレスが多く見受けられます。それは、ある意味、そのサイトの伝統でもあり、過去に、河原でBBQをする人々をDQNと呼び、DQNの川流れとか、かなり酷いレスを付けていました。BBQをする人達を擁護するレスも散見されますが、ほとんどが批判派たちの

記事を読む

NO IMAGE

トランプワールド:自分だけの真実というのは成り立つのか?

トランプ氏は自分だけの真実が真実と信じ切っていると、多くの人々が氏を批判しています。トランプ氏が本気でそれが真実と信じているのか、嘘も百回言えば真実になるを実践しているのかどうかは分かりませんが、自分が真実と見なしたものだけが真実と思い込むことは、トランプ氏が体現したpost-truth politics

記事を読む

NO IMAGE

大女優メリル・ストリープ氏の批判とトランプ氏のカウンターパンチ

トランプ氏に言わせると、メリル・ストリープ女史は、ハリウッドで最も過大評価されている女優の1人らしいです。それはつまり、彼女が所詮は3流女優に過ぎないという事を意味していると思われます。トランプ支持者は、たかが女優風情が偉そうに次期大統領の批判をするな!と息巻いていましたが、何とも酷い言い様だと思わざるを得ません。

記事を読む

NO IMAGE

日本人の約半数が自分の英語力を小学生以下だと思っているらしい

自分の英語力は、英会話力だけならpreschooler(未就学児)レベルだと自負しています。アメリカでホームステイをしていた時、4歳の子供の方が私より英語をうまく話せていました。字の読み書きもできない子供以下の会話力で、当時アメリカの大学に通っていた私はかなりの衝撃を受けていました。私の英語力も小学生レベルでしょうね。

記事を読む

Page 1 of 6
1 2 3 6
スポンサーリンク