コンピューター一覧

NO IMAGE

階層型時間メモリが人工知能による異常検出には最適

IoT(モノのインターネット)時代の中で、ストリーミングデータを明るみにするための、ネットに接続されたリアルタイムセンサーの使用の急激な増加は、ストリーミング解析の新興分野において、大きな課題と機会を提起していて、特に、ストリーミングデータの異常検出は、予防保守から、不正行為防止、障害検出、システム監視に至る重要な使用

記事を読む

NO IMAGE

グラフェントランジスタが4~5THzのCPUクロックを実現してくれる

セントラルフロリダ大学光学・光子学部(CREOL, The College of Optics & Photonics)の助教授のRyan M. Gelfand(ライアン・M・ゲルファンド)氏は、彼が、研究仲間の院生ジョセフ・フリードマン(現在はテキサス大学ダラス校助教授)氏と共に、グラフェンベースの超高速トランジスタ

記事を読む

NO IMAGE

【機械学習】ディープラーニングの学習効果を超高める【深層学習】

ライス大学のコンピュータ科学者が、deep learning(ディープラーニング)の学習効果を最大で95%も高められる新手法を開発しています。この新手法が、計算量を劇的に減らす事で、深層学習(機械学習の一種)に必要なエネルギーと時間を大幅に削減してくれるようです。今回新たに開発されたテクニックは、あらゆる種類のディープ

記事を読む

NO IMAGE

ピクシブスケッチとペインツチェイナーの組み合わせが凄いことに!

Preferred Networks(プリファードネットワークス)のAI(人工知能)技術を使った線画自動着色サービス、PaintsChainer (ペインツチェイナー)と、pixiv Sketch (ピクシブスケッチ)を組み合わせたことで、物凄いお絵かき支援ツールが誕生したようです。実際に見てみると、確かに凄いことに

記事を読む

NO IMAGE

グーグルのAlphaGo(アルファ碁)が電撃勝ち逃げ引退!

Googleが誇るスーパーAI(人工知能)のアルファGoが、棋士レーティング世界1位の中国の柯潔氏(19)を、囲碁の対局で破った後で、突然の引退を発表しています。アルファ碁は、去年行われたフル対局で、一流の碁棋士を破った初めてのコンピュータープログラムになり、囲碁の複雑性を考えた場合、その偉業は画期的なことであると

記事を読む

NO IMAGE

グラフェン・窒化ホウ素サンドウイッチ構造量子ビット(キュービット)

本物の量子コンピュータを作り出すための、ますます熾烈化する国際競争の中で、多くの関連プロジェクトが、システムの周囲環境によって、容易に影響を受けない事を意味する、非常に安定性の高いキュービット (量子ビット)を作り出す方法を、あれこれ模索しています。このことには、通常、極低温で機能可能な非線形性が高い、非散逸性の構成

記事を読む

NO IMAGE

モーツァルト級の天才作曲ニューロモーフィック・チップ/脳型チップ

imec technology forum(imec技術フォーラム、ITF2017)で、imec(大学間マイクロエレクトロニクスセンター)は、世界初となる、自己学習脳型チップ(self-learning neuromorphic chip)を明らかにしています。OxRAM技術に基付くその脳を模したチップは、自己学習能

記事を読む

NO IMAGE

ランサムウェア攻撃:IoT時代の現在はサイバー攻撃は超重大問題

マイクロソフトは、各国政府に対し、日曜日(母の日)、150カ国以上の国々のコンピューターを使用不能にした、今回起きた大規模サイバーアタックの核心部になっている、情報漏れを起こした物のような、コンピュータの脆弱性を保存することに対して警告を発しています。”各国政府は、今回のサイバー攻撃を目覚ましコールとして受け取るべき。

記事を読む

NO IMAGE

電子ビームリソグラフィー技術が遂に1ナノメートルの世界へ!

現在主流の電子感材に集束電子ビームを露光する電子ビームリソグラフィ(EBL)を使った、材料パターン化技術がますます微細化することが、ナノテクノロジー分野における進歩を駆り立て続けています。材料のfeature size(フューチャサイズ、加工寸法)が、マイクロスケールからナノスケールへ縮小されると、一つ一つの原子と分子

記事を読む

NO IMAGE

電気をほぼ光速で導電可能な新奇の2次元量子材料!

カリフォルニア大学アーバイン校と他の研究機関の物理学者達が、次世代の量子コンピュータや最先端エレクトロニクスの構築部品になる画期的な電気・磁気属性を持った、新しい2次元量子材料を作り出しています。今月、Nature、Science Advances、Nature Materials誌にそれぞれ掲載された3つの研究の中で

記事を読む

スポンサーリンク