人工知能:機械学習と画像認識で花の名前を写真で検索

スマホを花にかざせば、その花の名前を教えてくれるアプリは既にありますが、本格的なアプリをマイクロソフトが開発中のようです。花の種類は何十万種類もあるので、その花の名前を画像だけで言い当てるのは至難の業です。マイクロソフトでなければ不可能なアプリなような気もしますが、そんな事はないです。

花の名前もいいですが、昆虫とかの方がもっと実用的な気がします。得体の知れない虫を見た時、その虫が毒虫なのかどうか知りたいし、触って安全なのかどうかを無性に知りたい時があります。密林探検中にはなおさら必要になるアプリではないでしょうか。

花の種類は何と25万!

Researchers team up with Chinese botanists on machine learning, flower-recognition project

At least 250,000 species of flowers exist and even experienced botanists have trouble identifying them all. Now there’s a way thanks to the rising power and sophistication of image recognition and the ease of taking pictures with your smartphone.

「少なくとも25万種の花が存在するので、経験豊富な植物学者でさえもそれら全てを識別するのは困難です。現在、画像認識能力と精巧さが増してスマホで簡単に写真が撮れるおかげで、道が存在します。」

25万種類以上の花の種類や名前を全て画像だけで言い当てるのは、コンピュータでも難しいのは当然で、これが昆虫だと100万種類以上と言われているのでさらに大変です。10年後にはあらゆる物を認識するアプリが完成していると思われますが、下手をすると、ほくろにスマホをかざしただけで、それが悪性腫瘍のメラノーマであると言い当てるアプリさえも登場している可能性があります。

Smart Flower Recognition System

It’s called the Smart Flower Recognition System but it might never have happened were it not for a chance encounter last year between Microsoft researchers and botanists at the Institute of Botany, Chinese Academy of Sciences (IBCAS).

「それはスマートフラワー認識システムと呼ばれるていますが、もし去年マイクロソフトの研究者達と中国科学院植物研究所の植物学者達の間に偶然の出会いが無かったら、存在していなかったかもしれません。」

25万種もの花の名前を言い当てるわけですから、スマートな花認識システムなのは当たり前ですが、偶然の出会いがこのような画像認識システムを作らせたのは、何か意味深です。

将来的に一般公開

In the future, MSRA and IBCAS will continue the collaboration, hoping to create applications based on the flower-recognition engine, so that botanists can conduct their research, parents can appear infallible to their kids, and everyone can appreciate flowers on an even deeper level.

「将来においても、MSRA(Microsoft Research Asia、マイクロソフトリサーチアジア)とIBCAS(中国科学院植物研究所)はコラボを続け、植物学者が調査を行え、親が子供達に完璧に見え、誰もがもっと深いレベルで花を理解できるように、花認識エンジンを基にしたアプリが作れればいいと思っています。」

将来的にはこの賢い花認識システムを基にしたアプリを、一般公開したいという思いがあるようです。花よりもきのこ認識システムが喉から手が出るほど欲しい人が多いのではないでしょうか?山で見たきのこが案外希少で高価な場合もあるので、そんな時画像認識アプリさえあれば、その場で即座にその毒々しい怪しいキノコが、毒キノコなのか、貴重な食用茸なのかを調べることができます。とは言っても、その画像認識アプリの精度は100%以上でないとやばいです。でないと、安心してそのキノコを食べることができません。