口コミ高評価のカーネクストに車を廃車してもらうことにした

急遽、乗らなくなった車を廃車する必要があったので、どのように廃車すれば良いのかネットで調べるところから始めてみた。このブログは、その時の経緯を詳細に綴ったもので、廃車や中古車の買い取り依頼を検討している人々の参考になれば幸いかと思います。

スポンサーリンク

ディーラーに依頼すると廃車料5万!

廃車予定の車を義兄の家に放置してあったので、当初は、義兄に車の廃車を依頼していました、しかしながら、義兄から、「現地のディーラーに廃車を依頼した場合、廃車料が5万円はかかるそうです。」と聞かされ、さらに、廃車手続きに実印や印鑑証明等が必要になることから、車を引き取りに来てもらった方がいいかもしれないとの助言を受けました。現地まで車を引き取りに行かずに、何とか現地で廃車ができないものかと思いネットであれこれ調べていると、どうやらカーネクストという中古車の買い取り専門業者がベストな選択肢であることが判明しました。メディアでも話題になっているらしいので安心感もあります。
事故車、故障車も全て高価買取!カーネクスト

何でも買い取ってくれそうなので、早速、カーネクストのサイトにアクセスしてみると、どんな車も0円以上買取保証と書いてあるし、事故車や過走行車、果ては、不動車や長期放置車輌までも買い取ってくれるか、もしくは、無料で引き取ってくれるらしいので、意を決して、無料見積もりを依頼してみることにしました。無料見積り依頼のGOボタンを押すやいなや、携帯電話が鳴り出したのには驚かされました。いくら何でも早過ぎだろうと思いながら、恐る恐る電話に出てみると、若い優しそうなお姉さんが矢継ぎ早に廃車予定の車の詳細を聞いてきました。最終的に、5,000円で買い取ってくれるということになったので話を進めることにしました。

スポンサーリンク

カーネクストは対応が迅速・丁寧

28日の土曜日に引き取り依頼をして、6日後の4日に引き取りに来てくれるらしいので、かなり迅速な対応だと言えるのではないでしょうか。電話で契約を取り交わした後で、携帯にCメールで車検証と免許証の写真をメールで返送するよう指示があったので、指示通りに車検証と免許証の画像をメールにアップして返信しました。その後、19時37分頃に業者からTELがあり、明日、車の写真を撮りに伺わせて欲しいと言ってきたのでOKし、その旨を車を預かってくれている義兄に伝えたところ快諾してくれたので一安心です。電話を掛けてきた業者の人は、非常に対応が丁寧で、こっちから折り返し電話をした際に、お客様に電話料金が掛かかってしまいますので、こちらから改めて電話をさせて頂きますという、なかなか感心させられる電話応対でした。

スポンサーリンク

申込みから5日後に書類が届く

土曜日の午後に廃車依頼をし、5日後の木曜日に書類が届きました。返信用封筒は料金受取人払いの速達になっていました。必要事項を書き込んで委任状と譲渡証明書に実印を押して、車検証、自賠責保険証、リサイクル券、印鑑証明書、契約内容確認書を同封して、翌日にポストへ投函しました。車の引き取りもこの日で非常にスムーズに引き取り手続きを済ませることができました。10月15日に指定口座にカーネクストから買い取り料5000円が振り込まれ、抹消通知確認がPDFでアップされ、無事に取り引きが完了しました。9月28日(土曜日)に無料見積り依頼をしてから僅か17日(11営業日)で取り引きを完了した計算になります。以上のことを踏まえ、廃車依頼はカーネクストを強くお薦めします。


スポンサーリンク
スポンサーリンク