amazonマーケットプレイスでPC用ACアダプターを買った結果

アマゾンマーケットプレイスは、今年の春先頃から、詐欺業者が横行していると、世界中でかなり話題になりましたが、未だに詐欺業者が横行しているという情報がネット上に溢れています。詐欺に遭わないための対処法は、自分で気を付ける以外にはないのですが、情弱(情報弱者)や、安物買いの銭失いの悪癖から抜け出せない人達には、この自己対処法はかなりハードルが高いようです。

今回は、前回の「amazonマーケットプレイスでPC用ACアダプターを買ってみた」の続き、というか結果になります。買い物をしたのが9月12日で、商品が届いたのが9月16日だったので、海外業者にしてはかなりの早業でした。商品もちゃんとしていたので、今回の取引は問題無しでした。

スポンサーリンク

業者は英国でも発送元は国内

今回アマゾンマーケットプレイスで買い物をした業者(個人)の住所は英国になっていましたが、日本郵便で届いた送り状の発送元は、大阪の中華系の業者名になっていました。アマゾンのサイトに掲載されている業者の住所にしても、今回の発送元の住所にしても、グーグルマップで見ると、個人宅やマンションになっていて、送り状の大阪の業者名はググっても引っかかりません。なので、怪しさ全開ではあるのですが、取引はとてもスムーズに完了しています。もちろん、取引はスムーズに完了したとしても、個人情報は業者に持っていかれているので、最終的にどのような結果が待っているのかまでは現時点では分かりません。個人情報が悪用されたようなことがあった場合は、また報告しようと思います。結論としては、アマゾンマーケットプレイスに載っている業者(個人)の情報は、信憑性にかなりの問題があり、怪しいなんてもんじゃありません。なので、安さに釣られて取り引きするのは、果たして賢い選択なのか?という疑問が残ります。くれぐれも注意して取引して下さい。

スポンサーリンク

フォローする