最楽最速でopencvとcaffe2をインストールする

※nvidia-dockerのコンテナ内での作業を想定

pip環境とconda環境を切り分けるためにまずpyenvをインストールする。

先ず最初にprerequisitesをinstallする。

sudo apt-get install -y git nano make build-essential libssl-dev zlib1g-dev libbz2-dev \
libreadline-dev libsqlite3-dev wget curl llvm libncurses5-dev libncursesw5-dev \
xz-utils tk-dev

officialのscriptを使ってpyenvと必須pluginをインストールする。

curl -L https://github.com/pyenv/pyenv-installer/raw/master/bin/pyenv-installer | bash

pyenvとpluginをアップデートする

pyenv update

pyenv virtualenvを使ってminiconda環境を構築する

  1. 最新のminiconda releaseを確認。
    pyenv install --list
  2. 最新版をinstall。
    pyenv install miniconda3-4.3.30
  3. miniconda環境構築。
    pyenv virtualenv miniconda3-4.3.30 caffe2
  4. 環境をアクティベート。
    pyenv activate caffe2

opencvとcaffe2を新しく構築したconda環境にインストールする。

conda install -c caffe2 caffe2-cuda9.0-cudnn7

jupyter notebookをインストールする。

conda install -y ipython jupyter notebook numpy pillow

jupyter notebookを立ち上げる。

jupyter notebook --allow-root --ip=0.0.0.0 --no-browser

caffe2を使って機械学習を学習する。

参考サイトhttps://github.com/

スポンサーリンク