ubuntu18.04/cuda9.2/cuDNN7.2でCaffe2インストール

ubuntu18.04にcaffe2をインストールする場合注意が必要だ。というのも、ubuntu bionicのデフォであるgcc-7.3だとcaffe2をコンパイルできないからだ。なので、ubuntu bionic beaverにcaffe2をインストールする場合、gccとg++をダウングレードする必要がある。

先ず、gcc-6とg++-6をインストールする。

apt install gcc-6 g++-6

次に、gcc-6とg++6をコンパイラーに指定する。

export CC=/usr/bin/gcc-6 && export CXX=/usr/bin/g++-6

その後にcmake ..make -j16 installを実行してカフェ2をインストールする。

pytorchはcuda-9.2に対応しているが、tensorflowはまだのようだ。もちろんソースからビルドすればcuda-9.2でも使えるが、時間がかかるようなのでpipで簡単にインストールできるようになるまで待つ。

スポンサーリンク