2種の植物性化合物の組み合わせが結腸がんに有効

セントルイス大学の研究によると、2種類の植物から抽出された植物性化合物のコンビネーションが、colon cancer(結腸癌)に効果的であることを突き止めたという事です。植物というのは本当に偉大というしかありません。人間が悪ガキやろくでなし亭主だとしたら、植物は良妻賢母なのではないでしょうか。

かつて、宮﨑駿監督が風の谷のナウシカという漫画を書きましたが、スタジオジブリの名作映画の1つでもあります、その中で、腐海(森、植物)が人類が汚染し破壊の限りを尽くした自然を癒やしているという件があります。現実世界においても、植物は人間が汚染した土壌、海、河川、大気を浄化してくれています。本当に有難いです。

今回旅行中に森林浴をしまくったのですが、本当に体と心が癒やされました。人間にとって植物というのは母親のような存在なのではないでしょうか。そんな気がしました。愚かな人間は森林や雑木林を伐採しまくっていますが、そのツケは子孫が払わされる事になり、本当に人間という生き物は、金のためなら何でもする、どうしょうもない生き物だと思います。

スポンサーリンク

クルクミンとシリマリン

Saint Louis University research: Plant compounds give ‘1-2’ punch to colon cancer

The combination of two plant compounds that have medicinal properties – curcumin and silymarin – holds promise in treating colon cancer,

「薬理作用のあるクルクミンとシリマリンの2種の植物性化合物の組み合わせが、結腸がん治療に期待できます。」

クルクミンとシリマリンのコンビネーションが効果的なようです。

Curcumin is the active ingredient in the spice turmeric, which is present in spicy curry dishes, and silymarin is a component of milk thistle, which has been used to treat liver disease.

「クルクミンは、スパイシーなカレー料理に含まれるスパイスのターメリックに含まれる有効成分で、シリマリンは、肝臓病治療に用いられるオオアザミの成分です。」

カレーは体に良くて、認知症の予防にもなると言われているので(週に1度カレーを食べると認知症になりにくい? カレーに含まれるターメリックが秘める可能性)、ターメリックは週一ペースで摂取するのがいいみたいです。タンドリーチキンなんかも非常にお薦めです。鶏の胸肉、カシューナッツ、クルミ、ヨーグルト、ターメリック、胡椒、バジル等でかなり健康的です。それに人参、玉ねぎ、ブロッコリー、インゲン豆、ズッキーニなどを付け合わせれば完璧です。

シリマリン

ターメリックの薬効成分であるクルクミンは調べるまでもないのですが、シリマリンやオオアザミは知らないので調べてみました。アザミと言えばチョウセンアザミ(artichoke、アーティチョーク)が超有名ですが、ミルクシスル(マリアアザミ)は聞いたことがありません。武田薬品工業のサイトから引用させてみらいます。オオアザミ

地中海沿岸の南ヨーロッパ、北アフリカ、アジアに分布する一または二年草で、葉には強いトゲがあり、草丈が1m以上になります。5~6月に直径5cmほどのすみれ色がかった紫色の花を咲かせます。全草には食欲増進や消化促進作用があり、若い芽をサラダに、炒った果実をコーヒーの代用になど、幅広く利用されています。また、種子に含まれるフラボノイド複合体であるシリマリンには肝機能の改善、解毒作用、抗酸化作用があることから、肝臓を守るサプリメントとして、近年、アルコールを多く摂取される方を中心に人気が高まっています。本種は別名マリアアザミとも呼ばれ、聖母マリアに因んだ名が付けられるほど、古来から人々に愛用されています。

大アザミが代用コーヒーとは知りませんでした。たんぽぽコーヒーや黒豆コーヒーは飲んでますが、大薊コーヒーは見たことも聞いたこともありません。そもそも大あざみ自体知らなかったので当然です。シリマリンも一部の健康マニアの間では有名みたいだし、まだまだ知らないことが多過ぎるという事でしょうね。自分の無知っぷりが嫌になります。

クルクミンとシリマリンの組み合わせ

They found treating the cells initially with curcumin, then with silymarin was more effective in fighting cancer than treating the cells with either phytochemical alone,

「研究者は、最初にクルクミンで細胞を処理し、次にシリマリンを使う事が、どちらか片方の植物化学物質を使って細胞処理をするよりも、がんと戦うにはより効果的であることを発見しました。」

クルクミンが先で、シリマリンが後みたいです。この組み合わせ、あるいは、ワンツーパンチで、結腸がん細胞退治がより効果的になるみたいです。植物由来の抗癌剤なので、副作用もそんなにないようなので、さらに理想的な治療法とも言えます。

食べてがん予防

“Concentrations of curcumin and silymarin that are too high could be harmful to people,” he said. “We still have much to learn, and for now, it’s so much safer to add a little spice to your diet and get your curcumin from foods that contain turmeric, such as curry, rather than taking high doses of the compound.”

「”あまりにも高過ぎるクルクミンとシリマリンの凝縮は、人々に害を及ぼす可能性があります”と彼は言った。”我々はまだ学ぶことが多くあり、当分は、大量にその化合物を摂取するよりはむしろ、あなたの食事に少量のスパイスを加えて、カレーのようなターメリックを含む食品からクルクミンを摂るのが遥かに安全です。”」

カレーを食べて、食後にマリアアザミコーヒーを飲むのがいいみたいです。コーヒーは売ってないようなので、食品からシリマリンを摂取する方法は、マリアアザミの種子を買って炒ってコーヒーにするしかないようです。炒って粉にして粉コーヒーにすればいいのではないかと思います。カレーの後は自家製コーヒーで、みたいな感じです。

スポンサーリンク

フォローする