サラダに卵でビタミンEの吸収が促進される!

サラダに茹で卵ははかなり相性が良いと言えます。ゆでたまごと聞くと、キン肉マンを思い出す人が多いと思いますが、アニメの「牛丼一筋300年 早いの うまいの 安いの~」の牛丼音頭の歌詞とメロディーが頭から離れません。牛丼にも卵は欠かせませんが、筋肉にも玉子は欠かせません。卵は朝食の友とも言えます。

たまごと言うと、私はイシイのたまごに便利のCMが脳裏に焼き付いていますが、昔のCMは歌詞とメロディーのインパクトが強烈だったような気がします。

たまごは、生玉子(卵かけご飯)、ゆで卵(温泉たまご)以外にも、明石焼き(玉子焼き)、スクランブルエッグ、目玉焼き、卵焼き(厚焼き玉子)、だし巻き卵、炒り玉子(そぼろ御飯)、玉子豆腐、ニラ玉、かに玉、茶碗蒸し、プリン、ミルクセーキ、メレンゲ、さらに、ラーメンやおでんの具には必須だし、カステラ、ケーキ、卵サンドイッチ、親子丼、オムライス(オムレツ)などにも使え、まさに、奇跡の食材としか言えません。

サラダにタマゴ

Study: Toss eggs onto salads to increase Vitamin E absorption

Adding whole eggs to a colorful salad boosts the amount of Vitamin E the body absorbs from the vegetables, according to research from Purdue University.

「パデュー大学の研究によると、たまご全部を色彩豊かなサラダに加えると、体が野菜から吸収するビタミンEの総量が増えるそうです。」

タマゴ全部、または全卵は、黄身も白身も含みます。生玉子だと白身を敬遠する人や、黄身は高カロリーだからと敬遠する人がいますが、全卵です。

ビタミンE

“Vitamin E is the second-most under-consumed nutrient in the average American diet, which is problematic because this fat-soluble nutrient has antioxidant and anti-inflammatory properties,” said Wayne Campbell, a professor of nutrition science. “Now consumers can easily improve their diets by adding eggs to a salad that boasts a variety of colorful vegetables.”

「”ビタミンEは、平均的なアメリカ人の食生活で2番目に最も摂取されていない栄養素で、その事は、この脂溶性栄養素が、抗酸化作用と消炎性を有しているので問題です。”と栄養学の教授であるキャンベル氏は語った。”今は消費者は、種類豊富な色取り取りの野菜を誇るサラダに卵を足す事で食生活を簡単に改善できます。”」

“We found Vitamin E absorption was 4- to 7-fold higher when three whole eggs were added to a salad. This study is novel because we measured the absorption of Vitamin E from real foods, rather than supplements, which contain mega-dose amounts of Vitamin E.”

「我々は、サラダに全卵3個を加えた場合、ビタミンE吸収が4~7倍高まることを発見しました。この研究は、我々が、莫大な投与量のビタミンEを含んだサプリではなく、本物の食品からビタミンEの吸収を測定したので新しいです。」

Vitamin E, which is absorbed along with dietary fats, is often found in oils, seeds and nuts. Eggs, a nutrient-rich food containing essential amino acids, unsaturated fatty acids and B vitamins, also contain a small amount of Vitamin E. This study accounted for how much total Vitamin E was absorbed when Vitamin E containing foods were co-consumed with whole eggs. This research supports a way to increase the absorption of Vitamin E found in foods that contain low dietary fat. Also, this research highlights how one food can improve the nutrition value of another food when they are consumed together.

「食物脂肪と共に吸収されるビタミンEは、たいてい、油、種、ナッツに含まれています。必須アミノ酸、不飽和脂肪酸、ビタミンB群を含む栄養価の高い食品である卵は、少量のビタミンEも含んでいます。この研究は、ビタミンEを含む食品が全卵と共に摂取されると、吸収されるビタミンEの総量がどのくらいになるのかを明らかにしました。このリサーチは、低食物脂肪を含む食品で摂取できるビタミンE吸収を増加させる方法を裏付けています。また、この研究は、1つの食事が他の食品と一緒に摂取された場合、どのようにして栄養価を向上できるのかをハイライトしています。」

カロテノイド

In the 2015 study, the absorption of carotenoids – including alpha-carotene, beta-carotene, lutein, zeaxanthin and lycopene – was 3- to 8-fold higher when the salad included three eggs compared to no eggs.

「2015年の研究で、αカロチン、βカロチン、ルテイン、セアキサンチン、リコピンなどのカロチノイドの吸収が、卵なしと比較して、3個の卵をサラダに含めた場合、3から8倍も高くなっていました。」

カロテノイドはとにかく目に良いので、できれば大量に摂取すべきです。カロチンと言えば、にんじんが代表的ですが、かぼちゃやさつまいもにも多く含まれているので、この3つの野菜に、しいたけ、まいたけ、しめじ、えのき、山菜、大根、こんにゃく、豆腐、ごぼう、じゃがいも、豚肉(猪肉)、ネギ等を加えたほうとう鍋なんかが、これからの寒い季節には非常に有り難い一品になります。

Previous research conducted by Campbell and Ferruzzi also has shown that more carotenoids are absorbed when one larger salad is consumed at a meal, compared to smaller salads consumed at two meals during the day.

「また、キャンベル教授達が過去に行った研究で、1日の間に2回の食事で少量のサラダを食べるのと比べて、1回の食事で大量のサラダを食べると、より多くのカロテノイドが吸収されることが分かっています。」

一度に大量の野菜と卵を摂取するのが良いみたいです。人参、カラーピーマン(パプリカ)、トマト、ブロッコリースプラウト、パセリ、セロリ、紫キャベツ、キュウリ、アボカド、タマネギ、レタス、カリフラワー等が入ったサラダに卵2個を添えて、レモンを絞って、黒酢やリンゴ酢、おろしにんにく、オリーブオイル、あるいは、アボカドオイルなんかをかけて、岩塩や胡椒で味を整えれば完璧そうです。

良質蛋白質で筋肉増強

Campbell’s research also focuses on understanding how dietary protein and exercise influence adult health as people age.

「また、キャンベル教授の研究は、人々が年を取るに連れて、食物タンパク質とエクササイズがどのようにして、成人の健康に影響を与えているのかを理解することに、焦点を合わせてもいます。」

たんぱく質も実は質があるみたいで、良質のたんぱく質を摂取して筋トレをした方が良いみたいです(Turns out protein quality matters when it comes to building muscle)。この記事によると、whey protein(ホエイプロテイン、乳清タンパク質)などの、必須アミノ酸の一種のleucine(ロイシン)を含むタンパク源が、筋トレで筋肉を増強するのに最も効果的であると結論付けられています。ホエー豚なんかもいますが、ホエイタンパクでホエーとなるぐらいの筋肉をつけてみるのも良いかもしれません。

やはり、卵は最強の食材かもしれません。割って御飯にかけて醤油をかけるだけで、十分なおかずになるし、焼いてよし、煮てよし、茹でてよし、蒸してよし、どう料理しようが、美味しく食べられます。美味しんぼに出てきた、究極の卵料理(至高の卵料理)である、卵の黄身の味噌漬けというのを一度は食べてみたいのですが、なかなか作る機会がありません。海原雄山氏自慢の一品なだけにかなり美味いはずです。

卵料理で有精卵で割ると中に雛が入っている、バロットという食べ物もあるみたいですが、アヒルやニワトリ、ウズラの卵が使われるみたいで、さすがに食べたいとは思いません。ピータンとかも食べられないし、アヒルの卵は駄目です。卵の燻製は美味しいらしいですが、ウズラは食べられても、ニワトリの方は食べる気がしません。