脱ポッコリお腹、腹の贅肉を落とす超効果的な方法!

腹回りの肉ほどやばい物はこの世に存在しないと言っても過言ではありません。見た目がかなり悪いのでみっともないだけではなく、体にも相当悪いからです。ぽっこりお腹は中年おばさんの特徴でもありますが、この非常に醜悪な腹の贅肉をそのまま放置しておくと、将来の憂いになる可能性があります。健康は無くしてからその尊さに嫌というほど気付かされますが、健康なうちに健康を維持するのが賢い生き方でもあります。

菜種油が腹の贅肉に効く

Trimming the spare tire: Canola oil may cut belly fat

Including canola oil in a healthy diet may help reduce abdominal fat in as little as four weeks, according to health researchers.

“Visceral, or abdominal, fat increases the risk for cardiovascular disease, and is also associated with increased risk for conditions such as metabolic syndrome and diabetes,” said Penny M. Kris-Etherton, Distinguished Professor of Nutrition, Penn State.

「保健医療研究者によると、キャノーラオイルをヘルシーダイエットに含める事が、最短4週間で腹部脂肪を減らせるかもしれないとの事です。”内臓脂肪、あるいは、腹部脂肪は、心臓病のリスクを増し、メタボリック症候群と糖尿病などの病気に対するリスク増加にも関連性があります。”と、ペンシルベニア州立大学の著名な栄養学教授のペニー・クリス-エサートン氏が言いました。」

カノーラオイルを日々のダイエットに含めるという超簡単お手軽な行為だけで、1ヶ月以内で腹の脂肪が少しでも減らせれば、効果は超絶大と言えるのではないでしょうか。これ程楽な脂肪減少方法は他にはないでしょう。

“Monounsaturated fats in canola oil decrease this fat that has adverse health effects.”

Kris-Etherton and colleagues found that after one month of adhering to diets that included canola oil, participants had .11 kilograms, or a quarter pound, less belly fat than they did before the diet. They also found that the weight lost from the mid-section did not redistribute elsewhere in the body.

「カノーラ油の中に含まれる一価不飽和脂肪は、健康に害を及ぼすこの脂肪を減らしてくれます。クリス-エサートン氏と同僚等は、キャノーラ油を含む食事を1ヶ月堅く守った後、参加者は、ダイエット前よりも0.11kg、あるいは、4分の1ポンドもお腹の脂肪が減ったことを発見しました。また、彼等は、胴中央部から減った体重が、体の他の部分に再配分されてはいないことも見つけ出しています。」

一年換算だと軽く1キロを超えるので、腹の贅肉を1kg落とせれば、夏も恥ずかしくなくなるのではないでしょうか。

料理に混ぜるだけでOK

“As a general rule, you can’t target weight loss to specific body regions,” said Kris-Etherton. “But monounsaturated fatty acids seem to specifically target abdominal fat.”

In order to incorporate canola oil into the diet, Kris-Etherton suggests using it when sautéing foods, in baking, adding it to a smoothie and in salad dressings.

「”通例、体の特定部位を目標にした減量はできません。”と教授は言いました。”しかし、一価不飽和脂肪酸は、特に腹の脂肪をターゲットにしているように見えます”。カノーラオイルをダイエットに組み入れるために、教授は、ソテー料理で焼く時にそれを使ったり、スムージやサラダドレッシングの中にそれを加える事を勧めています。」

フライパンオイルとして使ったり、いろんな物に混ぜて食べればいいみたいです。これだけの事で、たったの1ヶ月足らずで、何と110gものおなかの贅肉を取り除くことが可能になります。まさに魔法のオイルと言えるでしょう。

Canola oil is high in monounsaturated fatty acids, which have been shown to have beneficial effects on body composition, especially in people with obesity. When participants consumed conventional canola oil or high-oleic acid canola oil for just four weeks, they lost abdominal fat.

「キャノーラ油は、身体組成、特に肥満の人達に、有益な効果を与える事が明らかになっている、一価不飽和脂肪酸を豊富に含んでいます。参加者等が、普通の菜種油か高オレイン酸菜種油をたった4週間摂取しただけで、腹脂肪が減りました。」

カノーラ油を1ヶ月摂取しただけで100g以上の腹肉が取れれば、これを1年続ければ、単純計算で1kgの肉が取れてお腹スッキリになります。

菜種油の効果

The researchers tested the effect of five different vegetable oil blends in 101 participants’ diets through a controlled study. The subjects were randomly assigned to follow for four weeks each of the treatment oil diets: conventional canola, high-oleic acid canola, high-oleic acid canola with DHA (a type of omega-3 fatty acid), corn/safflower and flax/safflower. After each four-week diet period, participants were given a four-week break before starting the next diet period.

「研究者は、対照研究を通じ、101人の参加者の食事で5種の植物油ブレンドの効果をテストしました。被験者達は、各々のトリートメントオイルダイエット(普通の菜種油、高オレイン酸キャノーラ油、DHA(オメガ3脂肪酸の一種)入り高オレイン酸カノーラ油、コーン/紅花入り菜種油、亜麻/紅花入り菜種油)を4週間フォローするように無作為に割り当てられました。それぞれ4週のダイエット期間の後、参加者達は、次のダイエット期間を始める前に、4週間の小休止を与えられました。」

結構大掛かりな実験というか調査と言うか研究だったみたいです。

All of the participants had abdominal obesity, or increased waist circumference, and were either at risk for or had metabolic syndrome — a group of conditions including obesity, type 2 diabetes, high blood pressure, high blood sugar, low HDL (also known as good cholesterol) and excess body fat around the waist.

The researchers point out that further studies should be conducted to look at the long-term effects of a diet high in monounsaturated fatty acids, like canola oil.

「全ての参加者が、腹部肥満、あるいは、胴囲増加を有し、肥満、2型糖尿病、高血圧、高血糖、低HDL(善玉コレステロールとしても知られている)腹回りの余分な体脂肪を含む一連の症状を有するメタボリック症候群の危険性があるか、あるいは、患っていました。研究者は、カノーラオイルのような、一価不飽和脂肪酸を豊富に含む食品の長期間効果を考察するために、追加の研究が実施されるべきである事を指摘しています。」

まだまだ研究の余地があるみたいで、特に、キャノーラオイルの人体に与える長期の影響を調べる必要があるようです。植物油は片頭痛には良くないので控えた方がいいようですが、そうでない人は、醜いぽっこり下腹を何とかするためにも、菜種油ダイエットを始めるのも1つの手かもしれません。1日の必要摂取カロリーが3000カロリーの場合、60g(大さじ約4杯分)の菜種油を摂取すればいいみたいです。2000カロリーなら40gって事ですかね。亜麻仁油と混ぜたり、DHAと一緒に摂取すれば、より健康には良いかもしれません。運動も取り入れれば、さらに効果的だと思われます。

メタボにならない為にも、心臓病や糖尿病や肥満予防のためにも、菜種油ダイエットはやってみる価値はありそうですが、被験者が恐らくアメリカ人だと思われるので、そういった民族的な体質の違い等もあるので、一概に日本人に効果があるとは言えないし、偏頭痛持ちには植物油は良くないので、菜種油ダイエットを始めた後で体調の不調を感じた場合は、ダイエットを中止した方がいいのは言うまでもありません。