マナーや法律を守らない大人たちが異常に増えている

本来、大人というのは、子供達の手本であるべきで、少なくとも、せめて子供たちの前だけでもマナーや法律をきっちり守るのが、まともな大人としての最低限の条件と言われています。しかし、終わっている国なんて言うのは、所詮はこんなもんとしか思えないような、大人たちの異常な行動が目立ち始めているようです。ネット上には、良識を持った人達の、そういった怒りに満ちた意見で溢れ返っていて、今の日本は、子供が住み難い国だと言っています。

傍若無人の大人たち

時速30km制限の通学路の、信号のない横断歩道で、下校途中の児童達が止まっているにもかかわらず、猛スピードで平然と走り抜けていく、法律ガン無視の外道達、アメリカでこんなことをすれば、速攻で違反切符を切られます。私が子供の頃は、いわゆる、ウルトラの母(緑のおばさん)がいたのですが、今もいるところにはいるみたいですが、目にすることがめっきり減ったような気もします。ウルトラマンタロウで、ウルトラの母役だったペギー葉山さんが亡くなられましたが、今でも学生時代の歌声が頭から離れません。話は脱線しましたが、せめて通学路でぐらいは、交通ルール、道路交通法をきっちり守るのが、まともな人間のやることではないでしょうか。そんな声をよく耳にします。彼らは、子供を守るのは、最も重要な大人たちの仕事の1つでもあると言っています。私も子供の頃に、多くの大人たちに、実際に何度も命を救われているので、その言葉の重みを実感させられます。国の宝の子供を守るのは、国の至上命題であるばかりではなく、日本の大人たちの責任でもあると、そういった声が聞かれます。

ルール無視の大人たち

赤信号で信号待ちをしている児童達に対し、後ろからチャリのベルを鳴らしまくって、自転車専用帯があるにもかかわらず、歩道を猛スピードで走り抜け、平然と信号無視をしていくアホがいて、子供達に、あの人信号無視してると、後ろ指を指されている、こんな酷い話を良く耳にします。子供たちには、そういう屑な大人にはなってもらいたくありませんが、今のこの国には、そういうルール無視、法律ガン無視のクズがあまりにも多過ぎるので、絶望的としか言えないみたいです。いつからこんな国になってしまったのか分かりませんが、前からそうだったのかもしれないし、バブル以降の不景気で心まで荒んでしまったのか、あるいは、バブルで人間性がすっかり変わってしまったのか、何れにしても、子供の手本になれる大人が激減していると、そんな事を声高に叫ぶ人達を、たまにネット上で見掛ける時があります。

せめて子供の前だけでも、大人たちは、人間としての最低限のマナー、社会のルール、法律は守るべきで、子供達がまっとうに育つ土壌作りをする必要があります。子どもは大人の背中を見て育つとも言われているので、親が手本になるのは当然で、全ての大人が子供たちの手本になる必要があります。子供が健全に育つことは、あるいは、子供を社会に貢献できる人間に育て上げることは、絶望的な超絶少子化を迎える日本には国是でもあり、オワコン日本の未来を無理やり背負わされる子供達のためにも、今の恵まれた大人たちは、想像を絶する悲惨な未来が待ち受ける子供達に、少しでも住みやすい環境作りをしてあげる必要があるはずです。

公務員教師が酷過ぎる

ネット上では、犯罪ばかり犯している教師達に対する怒りで満ち溢れていて、男の教師=犯罪者みたいな公式が成り立ってしまってさえいます。彼らの多くが、公務員犯罪者はゴキブリと一緒で、犯罪教師が一匹いたら、まだ捕まっていない(事件が発覚していない)犯罪教師が、確実に100匹以上はいると言っています。子供に対する犯罪が卑劣なのは、事件がほとんど発覚しないことで、相手が教師ならなおさら発覚し難いと言い切っています。恐ろしい話であるとしか言えません。子供を持つ親達は、自分達の子供が、犯罪教師に酷い目に遭わされているかもしれないという、危機感を持った方がいいと指摘する人達もいます。日本は、犯罪教師たちに甘い土壌なので、というよりも、公務員にやたら甘い腐った体質になっているので、搾取されまくっている宿主である納税者達は、もっと本気で怒った方がいいとも言われています。

公務員のモラル崩壊はかなり以前から糾弾されていて、時給500円程度の仕事を時給5000円でやっている公務員が多過ぎるとか、公務員の分不相応の生活を維持するために、国民生活が圧迫されることで日本が詰んだとか、特に公務員教師ほどいらない存在はないとか、色々言われています。まぁ、それはさすがに極論だとしても、教師の異常な犯罪が多いことは、厳然たる事実なので、子供を守るという観点からも、国はそろそろ本気で動く必要があるでしょう。教師による犯罪犠牲者は、一人でも多過ぎると考えた方がいいと言っている人もいます。統計上ではたった一人でも、当事者にしたら、たまったもんじゃありません。

子供を守るどころか、子供を食い物にする外道達、こんなゴミみたいなクズたちをのさばらせておく国は、とてもまともな国とは言えないといった、そんな怒りの声もあります。異常な国の日本に、異常な人間が巣食っていても何の不思議もないわけですが、こんな異常な国に住んでいる子供達は悲劇だし、悲惨な未来を押し付けられる子供達が、あまりにも不憫過ぎます。