日本で大人気の映画「アラジン」がロシアで異常ヒットしている件

ディズニーアニメ映画の実写版「アラジン」が日本で異例の大ヒットを飛ばしているが、当然、アラジンの海外興収は日本が圧倒的ナンバーワンだと思っていたのだが、実際はロシアが圧倒的ナンバーワンだった事実に驚愕している。個人的にはアラジンが名探偵コナンを抜いて国内興収トップに、さらに100億円の大台を超えることに違和感を感じずにはいられない。

スポンサーリンク

データの準備

先ず、以下のサイトからアラジンの国別興行収入データをダウンロードする。

import pandas as pd
import requests

df = pd.read_html(requests.get(
 'https://www.the-numbers.com/movie/Aladdin-(2019)#tab=international').content)
df1 = df[11]
df1.tail(1)
Territory ReleaseDate OpeningWeekend OpeningWeekendTheaters MaximumTheaters TheatricalEngagements TotalBox Office ReportDate
26 International Total International Total International Total International Total International Total International Total $686,023,813 7/16/2019

アラジンの海外興収は6億8602万ドルとなっている。北米を含めた世界興収は10億1870万ドルとなっており、2019年の世界興収第三位である。

df2= df1.drop([25,26])
df2['TotalBox Office'] = df2['TotalBox Office'].str.replace('$','').str.replace(',','')
df2['TotalBox Office'] = df2['TotalBox Office'].apply(pd.to_numeric, errors="coerce").astype(int)
df2.tail(2)
Territory ReleaseDate OpeningWeekend OpeningWeekendTheaters MaximumTheaters TheatricalEngagements TotalBox Office ReportDate
23 Turkey 5/24/2019 $207,777 508 508 1457 964053 7/11/2019
24 United Kingdom 5/24/2019 $8,974,820 642 656 4216 44500000 7/15/2019
スポンサーリンク

アラジンの国別興収をグラフ化する

from matplotlib.pyplot import *
from matplotlib.font_manager import FontProperties
from matplotlib import rcParams
import matplotlib.patches as mpatches
style.use('ggplot')

rcParams["font.size"] = "25"
fp = FontProperties(fname='/usr/share/fonts/opentype/ipaexfont-gothic/ipaexg.ttf', size=54)
rcParams['font.family'] = fp.get_name()
fig, ax = subplots(figsize=(20,16))
df2[:-2].set_index('Territory').sort_values(by='TotalBox Office',ascending=False).\
head(20).plot(kind='barh',ax=ax,width=.8,color='pink')
ax.legend(['興行収入'],loc='upper right', prop={'size': 36})
rc('xtick', labelsize=30)
rc('ytick', labelsize=35)
xticks(np.arange(0,2.3e8,1e8/5),
   ['{}億'.format(float(x/1e8)) if x > 0 else 0 for x in np.arange(0,2.3e8,1e8/5)]);
for j,i in enumerate(ax.patches):
     ax.text((i.get_width()+1e5 if int(i.get_width()) < 1e8 else i.get_width()-1.2e8),\
     i.get_y()+.15,'{:,}{:,}{:,}ドル'.format(int(str(i.get_width())[:-8]),\
       int(str(i.get_width())[-8:-4]),int(str(i.get_width())[-4:])) \
 if int(i.get_width()) > 1e8 else '{:,}{:,}ドル'.format(int(str\
  (i.get_width())[:-4]),int(str(i.get_width())[-4:])),fontsize=30, color='b' if j==1 else 'k');
xlabel('興行収入')
ax.patches[1].set_facecolor('#aa3333');

しかし、この数字はどう見てもおかしい。経済苦に喘ぐロシアにこんな経済力があるわけがないと思うのが普通だろう。気になったので別サイトの数字を見てみたら2000万ドルだった。さらに、ニュースサイトでアラジンの世界興収を調べたら10億ドルに到達していないので、the-numbers.comの数字は誤りという結論に至った。つまり、日本の8800万ドルが現時点で世界ナンバーワンということである。最終的にアラジンの日本における興行収入は1億ドルを超えることが予想されている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク