プログラミング一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

foliumで首都圏の9月の地震の震源地を地図上にプロットする

9月に入ってから、何回か地震のような微震を感じ、地震だと思って天気サイトの地震情報を見ても地震は発生していないという現象を経験している。自分が揺れているだけなのか、それとも本当に自分の家の近辺でtenki.jpに載らない地震が発生しているのかを知るために、9月に入ってからの全ての地震をプロットして検証してみることにした。

記事を読む

NO IMAGE

Python:matplotlibでロボットをアニメーションさせる

このサイトを参照しながら、matplotlibによる物体のアニメーションを実践してみる。このサイトのコードは、ダルマロボットが、画面中央から右端へ床の上をコロコロ転がっていく姿をアニメーションさせている。

記事を読む

NO IMAGE

2015〜2019年の世界幸福度ランキング推移をPlotlyで視覚化

Plotlyを使ってworld happiness ranking(世界幸福度ランキング)2015年〜2019年の推移をプロットする。Plotly_expressを使えば、5年間の幸福度推移を簡単にアニメーション化できる。Plotlyのchoroplethマップを使用し、アニメーションの中で色の変化を見ることでランキングの推移を見て取れる。

記事を読む

NO IMAGE

トイ・ストーリー4の海外興収をPlotlyの円グラフでプロットする

トイ・ストーリー4の海外興行収入をplotlyの円グラフ機能を使ってプロットする。トイ・ストーリー4の世界興収は、10億5350万ドルで第5位である。海外興収のトップは日本となっており、アラジンに次ぐ興行収入を叩き出している。日本人のディズニー映画好きを如実に物語る数字となっている。

記事を読む

NO IMAGE

米国の州別とフロリダ州の郡別移民数をPlotlyでプロットする

このサイトを参考にしながら、アメリカの州ごとの移民数をplotlyを使って視覚化する。基本的に、アメリカは移民の国であり、合法・不法合わせて相当数の移民が毎年流入している。今年だけで、4〜5百万人の不法移民がアメリカに侵入することが予想されており、日本の在留外国人数(273万人)を考えると恐ろしい数字と言えよう。

記事を読む

NO IMAGE

Python:yolo3による物体認識(動画&画像)

このサイトを参考にして、YOLOv3による物体検出を学習する。このサイトの場合、通りを行き交う歩行者の検出を行っている。最近は、通りを行き交う人々の顔認識なんかも実験的に行われおり、AIの進歩の目まぐるしさに驚愕させられる今日この頃だ。

記事を読む

NO IMAGE

Python:midiの楽譜を出力してトリミングしてから再生する

このサイトを参考にして、midiの楽譜を表示し、ファイルを最初の数十秒間にトリミングしてからmidiを再生させてみる。今回は、vivaldiの four seasons springとBeethovenのFür Eliseをサンプルとして使用する。

記事を読む

NO IMAGE

Jupyterに動画を埋め込んでDLせずにフレームを抽出する方法

Jupyter NotebookにYoutube動画は簡単に埋め込めるが、動画をダウンロードすることなく動画からフレームを抽出する方法がないかとあれこれネットを漁ってみた結果、意外と簡単に出来ることが分かったので、今回は実写版風の谷のナウシカのtrailer(予告編)を試しに埋め込んで、そのトレイラーからフレームを1枚抽出してみた。

記事を読む

NO IMAGE

株価推移をPlotlyのローソク足チャート機能を使ってプロット

plotlyのcandlestick chart (ローソク足チャート)機能を使って過去5ヶ月間の日立製作所の株価をプロットする。普通のラインチャートに比べて、終値だけではなく、始値、当日安値、当日高値が同時に見れるので視覚効果が劇的に向上する。

記事を読む

NO IMAGE

Prophetで予測した任天堂株価をPlotlyでグラフ化

前回は、fbprophetが予測したグーグル・帝人株価をmatplotlibでグラフ化したが、今回は、prophetが予測した一年後の任天堂の株価をplotlyを使ってグラフ化して視覚効果を飛躍的に高める。

記事を読む

Page 1 of 30
1 2 3 30