ピクシブスケッチとペインツチェイナーの組み合わせが凄いことに!

Preferred Networks(プリファードネットワークス)のAI(人工知能)技術を使った線画自動着色サービス、PaintsChainer (ペインツチェイナー)と、pixiv Sketch (ピクシブスケッチ)を組み合わせたことで、物凄いお絵かき支援ツールが誕生したようです。実際に見てみると、確かに凄いことになっていて、AIの凄さというか、Chainer(チェイナー)やっぱスゲー状態です。

pixiv SketchとPaintsChainer

〜AIがイラスト制作の「着色」をサポート!イラスト上の顔や服装、風景等を認識し、自動的に着色する新機能を提供〜

pixiv Sketchは、PCやスマートフォン等のデバイスを通じてお絵描きしたものをそのまま投稿できるコミュニケーションプラットフォームです。部屋の中でくつろいでいる時も、友達と外で遊んでいる時も、いつでもどこでも気軽にお絵描きをして、お絵描きを投稿することでコミュニケーションをリアルタイムに体験できます。
この度pixiv Sketchに追加する機能は、PFNが開発・提供する深層学習フレームワークChainerを使って線画および着色イラストを学習させたPaintsChainerの、塗る色を自動判断できる技術が使われています。

PFNは、今や日本を代表する世界的なAI技術のベンチャー企業ですが、その会社が開発したお絵かき支援ツールのペインツチェイナーを、お絵かきソフトのピクシブスケッチに組み込むことで今回の物凄いお絵かき支援ツールが誕生したみたいです。

これはイラスト制作のうちの「着色」という重要な工程を手助けしてくれるもので、pixivSketch上で描いた絵や外部画像ファイルを選択して自動着色ボタンをクリックするだけで、AIがイラスト上の顔や服装、風景等を認識し、自動的に色が塗られます。また色の調整も可能で、カラーパレットから線画上の任意の箇所に、好きな色をヒントとして指定して自動着色することもできます。

下絵さえ描けば、後は勝手にその下絵に着色してくれるようです。この自動着色機能がかなり秀逸で、色の調整も可能なので、自分の意のままに好きな色をAIが上手く着色してくれます。

無料で利用できるのも素晴らしいと言えます。下記のサイトで新規ユーザー登録することで簡単に利用可能なので、興味がある人は早速使ってみるといいかもしれません。

URL:https://sketch.pixiv.net/ (※WEB版のみ対応)

プリファードネットワークスのチェイナーは、マイクロソフトのAzureにを組み込むことが発表されたので(「Chainer」をMicrosoft Azureに最適化、Windowsもサポート)、今後もますます世界で注目を浴び続けることは必至です。この企業は、5年後は相当大化けしている可能性があるので、要チェックのベンチャー企業であると言えます。