高齢女性は早歩きで寿命が延びる!ビタミンDサプリが火傷に効く!

軽い運動をどんだけ頑張ってやろうが、何もせずにひたすらじっとしていようが、死亡率には何の関係もないことが、新たな研究が明らかにしています。しかしながら、今回の研究では調査されていない、他の健康転帰に対しては、何らかの効果がある可能性があるようです。自己申告を用いている過去の研究は、活動的な人は、最も活動量が少ない人に比べ、死亡率がおおよそ20~30%低下することを示していました。

高齢女性には高強度運動が効果的

More physical activity and higher intensity physical activity may significantly reduce risk of death in older women in the short term

This research, conducted from 2011 to 2015, is among the first to investigate physical activity, measured using a wearable device called a triaxial accelerometer, and a clinical outcome. The device is capable of measuring activity along three planes: up and down, front to back and side to side. These capabilities increase sensitivity to detect physical activity and allow for more precise measurements.

本研究は、2011年~2015年に実施され、3軸加速度計と呼ばれるウェアラブルデバイスを用いて計測された身体活動と、臨床転帰を調査している初めての研究です。本デバイスは、上下前後左右の3平面の動きを測定可能です。この能力が、身体の動きを検出する感度を高め、より正確な測定を可能にしてくれます。

More than 17,700 women (average age 72) who were asked to wear the device for seven days, when awake, returned their devices. Data were analyzed from 16,741 compliant participants (i.e., their devices showed it was worn for at least 10 hours a day, on at least four days). During an average follow-up of approximately two-and-a-half years, 207 women died.

起床時に装置を装着するように言われた、17,700人以上の女性(平均年齢72歳)達から返却された装置のうち、指示に従った(少なくとも1日10時間4日間装置を装着)参加者16741人のデータを分析しました。平均約2年半にわたる追跡調査の間、207人の女性が亡くなっています。

最も活動的な人における中程度が激しい運動(例えば早歩きとか)は、最も運動量が少なかった人に比べ、調査終了時の死亡率が、約60~70%も低下していました。軽い運動(家事やトロトロした散歩)もしくは、あんまり動かないことは、それ単独では、死亡率との関連性はありませんでしたが、だからと言って、軽い運動をする意味がないというわけではありません。

高齢者に高強度運動は無理があるので、軽度~中程度の運動をすることが、色々な意味で良いのかもしれません。ちょっと早い程度の散歩を1日25分、週3日するだけでも、何らかの健康効果が得られる可能性があるみたいです。動かないよりは、動いた方がいいっぽいです。

火傷にはビタミンDサプリが有効

Vitamin D may be simple treatment to enhance burn healing

Patients with severe burns who have higher levels of vitamin D recover more successfully than those with lower levels, according to a study presented at the Society for Endocrinology annual conference in Harrogate. This study is the first to investigate the role of vitamin D in recovery from burn injury and suggests that vitamin D supplementation may be a simple and cost-effective treatment to enhance burn healing.

ビタミンD濃度が高い重症火傷患者は、低濃度患者に比べ回復が早いことを、英国ハロゲートで開催された内分泌学会年次学術総会でプレゼンされた研究が示唆しています。本研究は、火傷治癒におけるビタミンDの役割を調査している初めての研究で、ビタミンDサプリが、火傷治癒を増進するための、簡単で費用効率が高い治療法である可能性を示唆しています。

ビタミンDサプリメントを飲むだけで、重度の火傷の治癒を早めてくれるみたいです。重度の火傷の場合、治療が遅れれば遅れるほど、感染症の危険性が高く、最悪の場合、敗血症を併発して死に至る危険性さえ存在します。重度の火傷は、ビタミンDレベルを低下させるので、ビタミンDをサプリで補給するのが、火傷の予後や転帰の改善につながるようです。火傷が早く治癒すればするほど、感染症リスクが減り、傷跡も少なくなるといった恩恵があるそうです。