飛蚊症は最先端のレーザー技術で安全に治療可能である事が証明される

世界中で飛蚊症で悩まされている数億人の人々に朗報で、今回、飛蚊症のレーザー治療が安全であることが証明されたみたいです。フローターとして知られているこういった粒や点を蒸発させるためのレーザー治療を受けた患者達の調査が、合併症発症確率が非常に低いことを示していることを、AAO2017(第121回米国眼科学会年次総会)でプレゼンされた研究が明らかにしています。さらに、大部分の患者達が、視力が大幅に改善されたと報告しています。

飛蚊症のレーザー治療は安全

Annoyed by floating specks in your vision? You may soon be able to zap them away

Collecting long-term safety data is vital to determine the effectiveness of lasers for floaters. To that end, Inder Paul Singh, M.D., an ophthalmologist with the Eye Centers of Racine and Kenosha in Wisconsin, shared his results with 680 patients, who collectively underwent 1,272 laser procedures for large floaters. Dr. Singh saw these patients anywhere from one to four years to check for complications. Only 10, or 0.8 percent, experienced a complication. The most common complication was an increase in intraocular pressure, which was successfully treated with an antihypertensive eyedrop.

長期間にわたる安全性データの収集は、飛蚊症レーザー治療の有効性を判断するためには絶対不可欠です。これを受けて、眼科医インダー・ポール・シング博士は、大型でやっかいな浮遊物除去のためのレーザー治療を、合わせて1272回受けた680人の患者達と、今回の研究成果を共有しています。シング博士は、この患者達を、1年~4年の範囲で、合併症の有無を確かめるために診察しています。合併症を発症したのは、10人(もしくは0.8%)だけでした。最も多く見られた合併症は眼圧の上昇でしたが、降圧点眼薬による治療が功を奏しています。

飛蚊症はとにかくうざいので、安全で簡単に治療ができるなら、さっさと治療した方が人生が幸せになります。みじんこピンピン現象とも言われ、昔は、目にミジンコが入っているとか実しやかに語られていましたが、実際は、ミジンコが目に入ったわけではないそうです。

飛蚊症とは?

Eye floaters are a general term describing the specks, threads, cobweb-like images, or large clouds that can occasionally drift across the line of vision. Most floaters are bits of a protein called collagen. They’re part of a gel-like substance in the back of the eye called the vitreous. As you age, the vitreous slowly shrinks and forms opacities of varying size and shape. What you see isn’t the floater itself, but the shadow it casts onto the retina. Floaters can move as your eyes shift.

飛蚊症は、ミジンコピンピン現象を表現する一般用語です。ほとんどのミジンコは、膠原質と呼ばれるタンパク質の小片です。それらの小片は、硝子体と呼ばれる目の奥にあるゲル状物質の一部です。老化とともに、硝子体は、徐々に縮んで、大小様々な形状の混濁を形成します。あなたが実際に目にしているのは浮遊物自身ではなく、網膜上に映し出されたその浮遊物の影です。フローターは、視線とともに動き回ります。

飛蚊症のレーザー治療自体は80年代からあるみたいですが、当時のレーザー技術では安全かつ効果的な治療は難しかったようです。しかし、現在の新しい治療手順とレーザー技術を駆使することによって、安全かつ効果的に飛蚊症の治療が行えるみたいです。目の健康は、体全体の健康や安全にも影響するので、飛蚊症に悩まされている人は、レーザー治療も視野に入れた方がいいかもしれません。黒板の字や本の文字が見えにくくて学習効率が落ち、それが転落人生の始まりになる可能性もあります。車の運転も視界の悪さは命に関わります。