慢心・環境の違い?ゴジラとアラジンは何故ここまで差がついたのか?

巷では、映画「アラジン」が人気のようである。アラジンと言うと、アラジンドビンハゲチャビン(本当はアラジンではなくアラビン)、あるいは、ハゲチョロビンが真っ先に頭に思い浮かぶのは私だけではないはずである。ハクション大魔王はアラジンが土台になっているので、やはり、日本人ならアラジンと言えばハクション大魔王ということになる。

スポンサーリンク

アラジンの国別興収データの準備

先ず、以下のサイトからアラジンの国別興行収入データをダウンロードする。

import pandas as pd
import requests

df = pd.read_html(requests.get(
 'https://www.the-numbers.com/movie/Aladdin-(2019)#tab=international').content)
df1 = df[11]
df2= df1.drop([25,27])
df2['TotalBox Office'] = df2['TotalBox Office'].str.replace('$','').str.replace(',','')
df2['TotalBox Office'] = df2['TotalBox Office'].apply(pd.to_numeric, errors="coerce").astype(int)
df2.tail(2)
Territory ReleaseDate OpeningWeekend OpeningWeekendTheaters MaximumTheaters TheatricalEngagements TotalBox Office ReportDate
26 Rest of World Rest of World Rest of World Rest of World Rest of World Rest of World 110336430 NaN
28 International Total International Total International Total International Total International Total International Total 522580000 6/25/2019

アラジンの海外興収は5億2258万ドルとなっている。北米を含めた世界興収は8億1330万ドルとなっており、2019年の世界興収第三位である。

アラジンの国別興収をグラフ化する

from matplotlib.pyplot import *
from matplotlib.font_manager import FontProperties
from matplotlib import rcParams
import matplotlib.patches as mpatches
style.use('ggplot')

rcParams["font.size"] = "25"
fp = FontProperties(fname='/usr/share/fonts/opentype/ipaexfont-gothic/ipaexg.ttf', size=54)
rcParams['font.family'] = fp.get_name()
fig, ax = subplots(figsize=(20,16))
df2[:-2].set_index('Territory').sort_values(by='TotalBox Office',ascending=False).\
head(20).plot(kind='barh',ax=ax,width=.8,color='pink')
ax.legend(['興行収入'],loc='upper right', prop={'size': 36})
rc('xtick', labelsize=30)
rc('ytick', labelsize=35)
xticks(np.arange(0,6.1e7,1e7),
   ['{}万'.format(int(x/1e5)) if x > 0 else 0 for x in np.arange(0,6.1e8,1e8)]);
for j,i in enumerate(ax.patches):
     ax.text((i.get_width()+1e5 if int(i.get_width()) < 4.5e7 else i.get_width()-1.2e7),\
     i.get_y()+.15,'{:,}{:,}{:,}ドル'.format(int(str(i.get_width())[:-8]),\
       int(str(i.get_width())[-8:-4]),int(str(i.get_width())[-4:])) \
 if int(i.get_width()) > 1e8 else '{:,}{:,}ドル'.format(int(str\
  (i.get_width())[:-4]),int(str(i.get_width())[-4:])),fontsize=30, color='w' if j==1 else 'k');
xlabel('興行収入')
ax.patches[1].set_facecolor('#aa3333');

日本は最終的に8000万ドル〜1億ドルまで興収が伸びると予想されている。何故日本でこれ程アラジンが受けるのかは分からないが、とにかく受けているようである。

ゴジラの国別興収データの準備

df3 = pd.read_html(requests.get(\
 'https://www.boxofficemojo.com/movies/?page=intl&id=godzilla2.htm').content)
df4 = df3[6]
df5 = df4.drop([1,2,3,4,6], axis=1)
df5.columns = ['国名', '興行収入']
df6= df5.drop([0,2])
df6['興行収入'] = df6['興行収入'].str.replace('$','').str.replace(',','')
df6['興行収入'] = df6['興行収入'].apply(pd.to_numeric, errors="coerce").astype(int)
df6.head(1)
国名 興行収入
1 FOREIGN TOTAL 263500000

海外興収は2億6350万ドルとなっている。北米を含めた世界興収は3億6600万ドルとなっており、2019年の世界興収第8位である。

ゴジラの国別興行収入をグラフ化する

from matplotlib.pyplot import *
from matplotlib.font_manager import FontProperties
from matplotlib import rcParams
import matplotlib.patches as mpatches
style.use('ggplot')

rcParams["font.size"] = "25"
fp = FontProperties(fname='/usr/share/fonts/opentype/ipaexfont-gothic/ipaexg.ttf', size=54)
rcParams['font.family'] = fp.get_name()
fig, ax = subplots(figsize=(20,16))
df6[1:].set_index('国名').sort_values(by='興行収入',ascending=False).\
head(20).plot(kind='barh',ax=ax,width=.8,color='pink')

rc('xtick', labelsize=30)
rc('ytick', labelsize=35)
xticks(np.arange(0,1.5e8,1e8/5),
   ['{}億'.format(float(x/1e8)) if x > 0 else 0 for x in np.arange(0,1.5e8,1e8/5)]);
for j,i in enumerate(ax.patches):
    ax.text((i.get_width()+1e6 if int(i.get_width()) < 1e8 else i.get_width()-1e8),\
     i.get_y()+.15,'{:,}{:,}{:,}ドル'.format(int(str(i.get_width())[:-8]),\
       int(str(i.get_width())[-8:-4]),int(str(i.get_width())[-4:])) \
 if int(i.get_width()) > 1e8 else '{:,}{:,}ドル'.format(int(str\
  (i.get_width())[:-4]),int(str(i.get_width())[-4:])),fontsize=30, color='k');
xlabel('興行収入')
ax.patches[1].set_facecolor('#aa3333');

今回のゴジラは、日本人と中国人の役者を活躍させていることからも分かるように、日本市場と中国市場にかなり媚びた作りになっているが、結果は惨憺たるものである。日本の最終的な興収は30億円にも達しないだろうと悲観されている。ゴジラの海外興収はアラジンの半分程度となっており、全くの期待外れと言えるだろう。ゴジラ人気も地に落ちたものである。来年を最後に、ゴジラが世界規模で上映されることは今後2度とないと言い切っている評論家もいる程である。

スポンサーリンク

フォローする