Kool-Aid drinker クールエイド 洗脳 信者

kool-aid drinkerの意味は、クールエイド飲みになります。クールエイドと言うのは、アメリカの粉末ジュースのことを意味しています。しかしながら、kool-aid drinkerの実際の意味は、ただのクールエイド飲みのことではありません。

スポンサーリンク

kool-aid drinkerの意味

kool-aid drinkerの意味は、このサイトにおいて以下のように定義されています。

Someone who beleives what they are told without thinking for themselves. From the followers of Jim Jones in Guyana who committed suicide by drinking poisoned Kool Aid.

自分自身で考えることなく、盲目的に言われたことを信じ込んでしまう人のことで、毒入りクールエイドを飲んで集団自殺を図ったガイアナのジム・ジョーンズの信者のことを指す。

kool-aid drinkerは、誰かを盲信する愚かさと怖さを表す造語のようです。教祖として俗人を崇めることがいかに危険な行為であるかということを、人々にもっと啓蒙する必要があるのかもしれません。

スポンサーリンク

kool-aid drinkerとイデオロギー

kool-aid drinkerは、kool-aid sipperとも一部で言われています。sipperとはちび飲みする人という意味なので、クールエイドをちび飲みするという意味になります。クールエイド・シッパーよりもクールエイド・ドリンカーの方が一般的です。前述したように、この場合のクールエイドは粉末ジュースの事ではなく、過去に実際にあった集団自殺で使われたクールエイド(実際に使われたかどうかは別として)の事を言っています。とにかく、盲目的に人を信じて、その人間の言うがままに訳の分からない飲み物を飲むのはあまりにも危険過ぎるという事を肝に銘じておく必要があります。帝銀事件についてもそのことが当てはまるかと思います。このクールエイド飲みという造語は、実際には、政治的思想対立で用いられる事が圧倒的に多く、民主党支持者(リベラル)が、共和党支持者(保守派)を罵倒する時に非常によく用いられます。以下に例を一つ挙げておきます。
You’re a typical trump kool-aid drinker, full of hate.
お前は典型的なトランプ・クールエイド・ドリンカー(トランプ盲信者)やな、憎悪に満ち溢れているで。

ちなみに、アメリカのリベラル・フェイク・ニュースメディアは、トランプ大統領信者のことを、低学歴な田舎者の外人嫌いで不法移民排斥を訴える白人至上主義を標榜する極右集団みたいな酷い言い方をしていますが、真実は、彼らは、憲法と法律を尊重する愛国心に満ちた忠誠心の強い非常に真面目で律儀な勤労者達です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする