immoral, unmoral, amoral, nonmoral 意味、違い

immoral, unmoral, amoral, nonmoralは、基本的にはどれもmoral(モラル、教訓、道徳、倫理上の、善悪の判断がついた、良心的な)の反意語なのですが、この4つの単語の微妙な意味の違いや用法上の注意、使い分け方を詳細に調べてみました。下の表はこの4単語のグーグル検索結果ですが、immoralが他を大きく引き離して突出していることに気付かされます。

It is nonmoral. 44件
It is non-moral. 55件
It is immoral. 1,280,000件
It is unmoral. 5,840件
It is amoral. 131,000件
He is immoral. 91件
He is unmoral. 41件
He is amoral. 68,500件
He is nonmoral. 14件
He is non-moral. 33件
lest should, in case, for fear, so that wouldn't 意味、用法
lest ~ shouldは、現実にはほとんどというか全く使われていない古臭い日本特有の受験英語に特化した英文法の一つのような酷い言われ方を巷ではされているようですが、実際にググッて見れば分かる通り、ニュース記事においても意外とふんだんに使われているかなり実用的な使える活きた英語の一つになっています。
スポンサーリンク

immoral, unmoral, amoral 意味、違い

He is amoral.に比べ、He is immoral., He is unmoral., He is non-moralは検索結果がそれぞれ91件、41件、33件しかありません(He is nonmoral.については忘れてもいいかもしれません)。これは一体どういう事なのでしょうか?不審に思ったのでさらに詳しく調べてみることにしました。
immoral/inmoral/nonmoral/unmoral/amoral

“nonmoral” and “unmoral” look unusual to me, and to me mean nothing other than “not moral”.

“inmoral” is not a word.

inmoralは英単語でありません。unmoralは、Merriam-Websterで以下のように定義されています。

having no moral perception or quality
also : not influenced or guided by moral considerations
lying outside the bounds of morals or ethics : AMORAL

倫理観や道徳的資質の欠如、また、道徳的考えによって感化・誘導されない。
道徳や倫理の領域外で嘘を付く。

道徳や倫理の枠外で嘘を付く人はpathological liarのことかと思われます。unmoral = amoralとなっています。このサイトでもunmoralの意味は、neither moral nor immoral; amoral; non-moral (nonmoral)となっていて、amoralと同じ意味となっています。しかしながら、それにもかかわらずにそんな単語は存在しないという意見も多く見受けられるので、He/she is unmoral.のような使い方はしない方が無難なのかもしれません。一方のimmoralは、不道徳者や卑猥な人間に対して使う言葉なのに対し、amoralにはそもそも善悪という概念がなく、道徳云々以前の常識的枠組みから外れた人間に対して使うみたいです。immoralとamoralの違いで面白い記事を見つけました。
Hillary Clinton: Immoral or Amoral?

Regrettably, Hillary Clinton’s record leaves no doubt about the answer.  Hillary Clinton is manifestly immoral—but to such a degree that it amounts to her being amoral.

「残念ながら、ヒラリー・クリントンのレコードがその答えについて疑いの余地を残していません。ヒラリー・クリントンは間違いなく不道徳な人間ですが、そのあまりの不道徳さに、もはや彼女が道徳に関心すら無いと言っても過言ではありません。」

grade intoの意味と用法、grade schoolの意味
英単語のgrade(等級、学年、評価、傾斜)は基礎中の基礎単語で、日本では、グレードが高い、ハイグレードといったような使われ方をしていて、この言葉がすっかり定着しています。このgradeという単語は、簡単なようで、実は意外と意味不明な用法が隠されているので、今回は、この初級レベルでありながら奥が深い英単語について調べてみました。

これはヒラリー・クリントンがホワイトウォーターに始まり、現在のE-mailスキャンダルと過去に数多の問題を引き起こしている事に対して、筆者がヒラリーは善悪の判断のつかないamoralな人間であると言っている記事です。

スポンサーリンク

non-moral(nonmoral)の意味

non-moral(nonmoral)の意味についてはこのサイトにおいて以下のように定義されています。

having no relation to morality; neither moral nor immoral
It was a completely nonmoral problem and involved only judgments as to efficacy.

道徳とは無関係、つまり、道徳的でも不道徳でもないということ。
それは完全に道徳とは無関係な問題であり、有効性に関する判断のみが関係していた。

lest should, in case, for fear, so that wouldn't 意味、用法
lest ~ shouldは、現実にはほとんどというか全く使われていない古臭い日本特有の受験英語に特化した英文法の一つのような酷い言われ方を巷ではされているようですが、実際にググッて見れば分かる通り、ニュース記事においても意外とふんだんに使われているかなり実用的な使える活きた英語の一つになっています。

non-moral (nonmoral)については、道徳とは無関係という意味になります。もう1つこのサイトから例文を引用しておきます。

If we nonetheless accept that maximizing utility is itself the goal, then it is best seen as a non-moral ideal, akin in some ways to an aesthetic ideal.

それでも、実用性を最大化することそれ自体が目標であると認めるなら、それは非道徳的な理想であって、ある意味で、審美的な理想に似ている。

この場合の非道徳的とは、道徳心がないということではなく、道徳とは無関係に、もしくは、道徳云々の話ではなくといった意味になります。

lie, lay, lie low, lay lowの意味、違い、覚え方
ネイティブも頭を悩ます、lie, lay, lie low, lay lowの意味と違いを考察します。基本的には、layが他動詞であることと、lie-lay-lain、lay-laid-laidの三つさえ押さえればばっちりです。手っ取り早く覚えるには、とりあえず下の表を頭に焼き付けて丸暗記してしまうのも手かもしれません。
スポンサーリンク

amoralとimmoralの使い分け方

色々なサイトを見た結果としてのamoralとimmoralの使い分けの定義を以下のように決めてみました。

基本的に、道徳心や善悪の区別が付いているのに敢えて非常識や不道徳なことをする人間(物事)や行動に対してはimmoralを使い、道徳心が無く善悪の区別がつかない人間(物事)に対してはamoralを使えばいいかと思います。当然、Nature is amoral.みたいな使い方もできます。He is an immoral person., He is an amoral personとは言えても、He is an unmoral person., He is an non-moral person.とは言わない(少なくともググっても出て来ない)ので、non-moral (nonmoral)とunmoralに関しては、極力使用を避けた方が良いというのが今回の一連の調査の結論です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク