トランプ氏歓喜、FBIがクリントン元国務長官を再捜査!?

米メディアが蜂の巣を突いたような騒ぎになっていますが、トランプ氏も大興奮しています。これがアルティメットオクトーバーサプライズだとしたら、今回の選挙戦はまだまだ行方が分からなくなってきます。それにしてもこの土壇場でFBIが動くとは全く想像すらしていませんでした。余程のsmoking gun(決定的証拠)が見つかったのかもしれません。詳細はまだわからないので、はっきりした事は言えませんが、何れにしても、トランプ氏有利に事が運ぶことだけは確かです。トランプ大統領誕生も秒読みかもしれません。

何でこうなった?

フロリダ州にヒラリー候補は50近い事務所を開設しているにもかかわらず、トランプ氏は何とたったの1つの事務所しか開設ていないというようなニュースを聞きました。共和党本部が慌ててトランプ氏のために事務所を開設したらしいですが、地上戦はクリントン氏の圧勝状態なので、トランプ氏に勝ち目はないと、民主党員の誰もがそう確信していましたし、多くの共和党員達も絶望視していました。ロムニー氏も後100億円使っていたら勝ててたと言われていましたが、土壇場で自腹を切るのを惜しんで敗れ去りました。トランプ氏もロムニー氏の二の舞いになるだろうと予想されていましたが、ここに来て、神風が吹きつつあります。

これはまじでトランプ氏には神風としか言えません。民主党寄りのフォーラムも葬式モードになっています。それまでのクリントン氏圧勝ムードで、共和党壊滅を哀れんでいたのがウソのような状況になっています。人生まさに一寸先は闇としか言えません。

今後詳細がメディアで発表されるでしょうが、クリントン氏のピンチ、トランプ氏のチャンスであるのは間違いありません。