老化防止、ミラクルな野菜を食べて若返り!

野菜や果物が体に非常に良いことは誰でも知っている常識ですが、ある種の野菜や果物を食べる事で、若さを保てることが今回分かったみたいです。体の老化を少しでも遅らせる事で、老化(加齢)に関係しているさまざまな疾患の予防にもつながるので、若さを保つことは病気予防の観点から言っても、とても重要な事なのです。

病は気からと昔から言われているように、老化も気から始まるとも言え、若さを保つ秘訣は、いつまでも自分はまだまだ若いと思い続けることにあります。もうこの年だから、と年齢を理由(言い訳)にして簡単に諦めてしまう事が人間を老けさせてしまうようです。もちろん、体力的なことを考慮した場合、当然無理は禁物ですが、体に過度の負担をかけない、無理をしない程度に、この年でもやれると思うことが大切で、年齢を理由に消極的になることは控えた方がいいかもしれません。

ブロッコリー、アボカド、キャベツ

Here’s why superfoods like broccoli, avocado and cabbage make you younger

Scientists at Washington University in St Louis have found that superfoods like broccoli, avocado and cabbage contain a compound called nicotinamide mononucleotide (NMN) which aids in slowing the age process. This compound is found to lower the deterioration of bone density, liver function, metabolism and eye functions.

「セントルイス・ワシントン大学の科学者等が、ブロッコリ、アボカド、キャベツのようなスーパーフードが、老化のプロセスを減速するのに役立つ、ニコチンアミド・モノヌクレオチド(NMN)と呼ばれる化合物を含んでいることを発見しました。この化合物は、骨の密度、肝機能、新陳代謝、目機能の劣化を低減するのが分かっています。」

ブロッコリーはスーパーフードの王様的存在なので、当然の結果だとも言えます。そのブロッコリーがキャベツの突然変異なのですから、キャベツがスーパーフードなのも分かります。カリフラワーもブロッコリーの突然変異なので、スーパーフードです。アボカドは今や世界的に超有名なスーパーフルーツです。

ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド

The body tends to lose energy-producing capacity with ageing due to lack of production of an element called nicotinamide adenine dinulceotide (NAD). The mice were found to show lower levels of NAD.

「ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド(NAD)と呼ばれる成分の生産量の不足が原因で、加齢に伴い、体のエネルギー生産能力が損なわれがちになります。ネズミはより低い水準のNADを示していることが発見されました。」

ネズミの実験なので、そっくりそのまま人間に当てはまるかは分かりませんが、NADという物質が老化現象に関係しているみたいです。

“Since human cells rely on this same energy production process, we are hopeful this will translate into a method to help people remain healthier as they age,”

「ヒトの細胞は、これと同じエネルギー生産プロセスに依存しているので、我々は、これが、人間が年を取っていっても、少しでも長く、より健康でいられるための方法になるはずであるという望みを抱いています。」

ネズミと人は細胞レベルではそんなに変わらないので、ネズミに当てはまることは人間にもたいてい当てはまるような感じです。そういった意味で、線虫やショウジョウバエなんかが、動物実験なんかに利用されています。

ニコチンアミドモノヌクレオチド

“NMN supplementation has no effect in the young mice because they are still making plenty of their own NMN. We suspect that the increase in inflammation that happens with ageing reduces the body’s ability to make NMN and, by extension, NAD,” Dr Imai added.

「NMNサプリは、まだ自分達でNMNを大量に作れるので、若いネズミ達には何の効果もありません。我々は、老化で起こる炎症の増加が、NMNと、ひいては、NADを作り出す体機能を低下させているのではなかいと疑っています。」

NADとNMNの生産量減少が、老化による炎症の増加にあるようですが、という事は炎症を抑える食品を食べることも重要になってきます。なので、抗酸化作用のある食品を食べることには意味があるとも言えます。バランスの良い健康に良い食生活を心掛けることが、いつまでも健康で長く生きていける秘訣ですが、特に、ブロッコリー、キャベツ、アボカドが若さをキープする、あるいは、体を若返らせる効果が高いみたいです。

ネズミに良いことは人間にもいいはずなので、今後は、ブロッコリー、キャベツ、アボカドの消費量を極力増やしていこうと思います。とは言っても、昨今の野菜高騰で、野菜を買うこと自体が、経済的に厳しくなってきているので、やはり健康も金次第なんだなぁと、思わされる今日この頃です。貧乏人は雑草でも食ってろみたいな感じです。