オリーブの実やオリーブオイルの健康効果の科学的根拠が解明される

オリーブやオリーブオイルなどの関連自然食品の健康効果は、長い間、ヘルシーだと言われる地中海料理の熱烈支持者たちによって高く評価され喧伝されてきました。しかしながら、その果実のどの特有成分や生化学的相互作用が、体重減少や2型糖尿病の予防などの、医学・栄養学的な効果に寄与しているのかに関しては、これまでほとんど知られてはいませんでした。

オレウロペインの効能

Virginia Tech biochemists dip into the health benefits of olives and olive oil

A Virginia Tech research team discovered that the olive-derived compound oleuropein helps the body secrete more insulin, a central signaling molecule in the body that controls metabolism. The same compound also detoxifies another signaling molecule called amylin that over-produces and forms harmful aggregates in type 2 diabetes. In these two distinct ways, oleuropein helps prevent the onset of disease.

バージニア工科大学の研究チームは、オリーブ抽出成分オレウロペインが、新陳代謝をコントロールする体内の主要なシグナル伝達分子である、インスリンをより多く分泌するよう体に働きかけることを発見しています。その同じ物質は、2型糖尿病で過剰産生され有害な凝集体を形成する、アミリンと呼ばれている別のシグナリング分子を解毒してもいます。これら2つの異なるやり方で、オレウロペインは、2型糖尿病の発症を予防するのに一役買っています。

オリーブは2型糖尿病や肥満を予防する

The discovery could help improve understanding of the scientific basis of health benefits of olive products and develop new, low-cost nutraceutical strategies to fight type 2 diabetes and related obesity.

今回の発見は、オリーブ製品の健康上の効用に対する科学的根拠の理解向上、2型糖尿病や関連する肥満に対抗するための、新しい低価格サプリ(栄養補助食品)の開発に役立つ可能性があります。

Next steps include testing the compound in a diabetic animal model and investigation of additional new functions of this compound, or its components, in metabolism and aging.

次のステップには、糖尿病動物モデルでこの物質をテストすることと、代謝と老化におけるこの物質もしくはそれの成分の付加的な新しい機能の調査が含まれています。

オリーブの肥満や2型糖尿病に対する薬効は、今後の動物実験や臨床試験で証明されることになるのでしょうが、それを待つこと無く、オリーブは摂取しても損はないでしょうが、但し、粗悪品を掴まされないよう注意する必要があります。安かろう悪かろうを認識して、良品にはある程度の出費を覚悟する必要があります。オリーブオイルソムリエとまではいかなくても、実績のある店舗や、信頼できる製造業者の製品の購入をおすすめします。