playing (on, in, at) beachはどの前置詞が正しいのか?

前置詞の使い分けは、ネイティブでない人間には、冠詞の使い分け並に難しいです。前置詞と冠詞を完璧に使い分けられるようになって、初めて英語をマスターしたと言えるという人さえいる程です。I saw children playing (on, in, at) the beach.の英文に、最も適した前置詞は何なのかという疑問が生じたので、調べてみることにしました。

スポンサーリンク

in the beachという言い方はない

ニュースサイトだけでググると、playing in the beachは9件しかないので、この選択肢はすぐに消すことができました。in the beachと言うと、砂の中という意味になるので、砂の中に埋められているとか、そういったニュアンスになってしまい、砂浜にいるという意味にはならないようです。ここで問題なのは、at the beachが14200件、on the beachが21700件あるということで、この結果だけを見ると、どっちを選択しても問題ないように思えます。どっちを使用しても本当に問題がないのかどうかをググってみました。

on the beach or at the beach

At/on the beach

In that case, if you followed the road to its end you would be at the beach. The road, however, does not actually sit on top of the beach. You do not drive on pavement that has been laid over the sand of the beach, if you know what I mean.

その場合 (the road ends at the beach)、道路の終端までたどったとしたら、ビーチにいるということになります。ですが、道路は、実際に浜辺の上に敷設されてはいません。分かると思いますが、浜辺の砂の上に敷かれた舗装路は車で走りませんよね、

浜辺の上の舗装路は、たいてい、歩行者専用なので車は進入禁止です。とは言っても、浜辺を車で走る不逞の輩がいるので困りもんです。その車が砂浜に残した轍のせいで、場所によっては孵化したウミガメの子どもたちが、海に戻れずに死んでしまうこともあるそうです。

To me, that means that the road actually travels over the sand at the end and then stops. If you drove off the end of the road, your car’s tires would be stuck in sand.

(the road ends on the beach)は、道路の終端が、実際に砂の上まで延びていることを意味していると私は思います。道路の終端まで運転した場合、タイヤが砂にはまります。

つまり、1人のアメリカ英語のネイティブに言わせると、at the beachは、砂浜の上ではなく砂浜ギリギリまで、on the beachは、砂浜の上を意味していることになります。なので、砂の上で遊んでいる時は、playing on the beachを使うのが無難だと言えます。ワシントン・ポストのサイトで、playing volleyball on the beachは3件、playing volleyball at the beachは0件という結果になったので、やはり、砂の上を意味する時は、onを使うべきでしょう。

at the beachの使い方

preposition – on the beach

On the beach means that you are physically standing on the sand along the ocean. It is more precise. We took a walk on the beach. (not at)

At the beach simply means that you were there, maybe in the vicinity. We were at the beach all day (maybe you visited a few shops or restaurants nearby). If you were to say that you were on the beach all day, then it would emphasize that you never left the actual beach.

on the beachは、物理的に砂浜の上に立っていることを意味し、より的確です。砂浜の上を歩く時はonを使いますが、atは使いません。At the beachは、そこにいた、たぶん、ビーチの近くにいた程度の意味です。We were at the beach all day. (ビーチ近くの数件の店やレストランなんかを訪れたんでしょう) you were on the beach all day.と言ったら、実際の砂浜の上から一歩も離れなかったことを強調することになります。

1日砂浜で日焼けしたり、寝たりしていた場合は、on the beach all dayを使い、ビーチ付近で1日を過ごした場合は、at the beach all dayを使うみたいです。onの場合は、砂浜の上から離れない、つまり、海と砂浜と海の家ぐらいしか訪れないみたいな感じで、atの場合は、海や砂浜や海の家だけではなく、浜辺の周りの店やレストランも含まれるという事になります。

以上のことを総合すると、海水浴したり、日焼けしたり、海辺近くのショップやレストランなんかに立ち寄った時はatを使い、1日砂浜で過ごした時や、砂浜の上で遊ぶ時は、onを使うと良いということになります。atは範囲が広く、onは狭いとも言えます。

スポンサーリンク

フォローする