大金が動く東京オリンピックで無償ボランティアやる奴は本物のアホ

東京オリンピックの無償ボランティアに対する批判が、一部の良識ある人々の間で高まっているようだ。オリンピック利権にたかる特権階級蛆虫共が、巨万の利権を貪り喰う一方で、底辺庶民層には、「おまえら社会のド底辺が世界的イベントであるオリンピックに関われるんだから有難く無償で働けや!」と宣わっている。いつものようにネットの反応を見てみる。

東京オリンピックは笑えた。まじで
テレビ見ながら、手を叩いてわらったなぁ。ボランティアが猛暑の中熱中症に怯えながら無給で働いている間、冷房ガンガンに効いた部屋でアイス食ってた
アホだなーこいつらって思いながらわざわざ東京まで行って記念撮影しようかと思ったよ。
でも東京オリンピックのおかげで何かしらの利益を得た人だっている訳だし結果的には良かったんじゃないかな。

競技場もタダで建設したならボランティアもタダで良いと思うよw

じゃぁ、役員の報酬ゼロにしてから言え!

オリンピック運営委員会役員の報酬は月給200万円らしいぞ。仕事は、冷房の効いた部屋の中での鼻くそほじりと、高級料亭等でのタダ飯食いだそうだ。

スポンサー企業
東京の公務員
組織委員会とjoc
こいつらが無給で駆り出されればいい

「東京の公務員は五輪期間中は無償で働けよ」という声が多い。少なくとも、休出・残業手当等の毎度のボーナスステージは止めろ!という至極真っ当な意見が多い。普段から日本社会に多大な迷惑をかけまくっている害虫シロアリ公務員共は、せめてオリンピック開催期間中だけでもお国のために無償で働けやってことらしい。

商業イベントでボランティアとか
なんの虐待だよ

これに気付いていない馬鹿が多い。戦争と同じで、戦争で全ての人間が同じように苦しむのではなく、戦争利権にたかる軍需産業(死の商人)がボロ儲けしている間、末端下層国民達は最前線で命がけで戦っている。東京オリンピックもその構図に近いものがあり、末端下層ボランティア達は、猛暑の最前線で常に熱中症死の恐怖に怯えながら働くことになる。唯一の違いは、いつでもばっくれられるということぐらいで、ボラ脱走兵になっても当然罪は問われない。

利権を手にした連中で回せよ。
どれだけ金掛けてる?

今年の東京の猛暑は酷かった
冷房無しとか無理
精神論だけでは生命の危険がある

旧日本軍なみの精神論だな

今年以上の酷暑になりますように

上級国民様は金儲けに利用して
下級国民どもは非現実感を味わえますよでタダ働きさせるんだな

災害ボランティアとは違って、困っている人を助けるのではなく、何も困っていない裕福な人達を儲けさせるためにタダ働きをするボランティア。

無償ボランティアの利点は、労働契約を結んでいるわけではないので、嫌ならいつでもばっくれられるし、暑い時は行かなくてもいいことだろう。登録してユニフォームとプリカだけもらってボラには参加しない手もある。んで、ユニフォームと五輪記念プリカはオクで換金すると

確かに、ユニフォームとプリカだけ頂いてばっくれる手もあるよな。労働契約を結んでいるわけじゃないから契約不履行にも当たらない。これはなかなか賢いやり方だろう。世界的なイベントで、てめー達だけが肥え切った私腹をさらに肥やして、食料品暴騰で痩せ衰えた下級国民からさらに搾取するととんでもないことになるということを、腐れ外道の上級国民達に思い知らせるいい機会かもしれないな。

よく考えたら、ボラは顔認証とからしいから、住所・氏名等を顔写真付きでマイナンバーと紐付けられるから、バックレると社会的に生き辛くなるかもな。オリンピックボラをバックレた奴というレッテルを永久に貼られる危険性もある。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク