食中毒注意:台所用スポンジにはあらゆる種類の細菌が付着している

我が家で使っている中国製の台所スポンジは真っ黒(黒カビ?)になっているわけだが、定期的に電子レンジ加熱とアルコール洗浄で殺菌消毒はしている。なので、真っ黒ではあるが全く臭わない。基本的にスポンジはボロボロになるまで使い倒している。この記事”The solution to antibiotic resistance could be in your kitchen sponge“に以下のような気になる内容がいくつか書かれている。

A kitchen sponge is exposed to all kinds of different microbes, which form a vast microbiome of bacteria.

キッチン用スポンジは、膨大な細菌微生物叢を形成する多種多様な微生物にさらされている。

台所用スポンジは食器洗い用スポンジの他に、シンクの水垢や排水口のヌメリ落としに使われるスポンジも含まれている。食器洗い用スポンジに大量の菌が付着しているのはさすがにまずいが、台所シンク用スポンジは相当汚いであろうことは容易に想像が付く。

The researchers compared the DNA of both isolated strains of bacteria and discovered that they were both members of the Enterobacteriaceae family. These bacteria belong to a rod-shaped group of microbes commonly found in feces, where some cause infections in hospital settings.

研究者達は、両分離株のDNAを比較し、それらが共に腸内細菌科の一員であることを発見した。これらの細菌は、一部が院環境で感染症を引き起こす糞便中によく見られる桿菌微生物群に属する。

スポンジに糞便に一般的に見られる菌が付着している原因は、うんこの付いた手で食器に触ったり、スポンジに触っているか、野菜等に付着した肥料が原因だと思われる。何れにしても、キッチンスポンジにうんこ菌が付着するのは好ましくないように思われる。少なくとも、皿洗い用のスポンジはこまめに消毒するか取り替えるかする必要があるようである。猛烈に汚染されている台所シンク・排水口用スポンジに関しては、食中毒の原因にならないように隔離して保存する必要があるだろう。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク