「 株安 」一覧

NO IMAGE

凋落著しい日本の取るべき道は内需拡大しかない

日本はレーガン政権時代から内需拡大をしろと延々と言われ続けてきましたが、内需を拡大することは全くできませんでした。日本が欧米のようにGDPを成長維持できなかったのは、国内消費が伸び悩んだからで、その最大の理由は少子化にあります。欧米諸国は少子化を移民で賄い、移民の旺盛な繁殖力で、経済成長をかろうじて維持しています。

NO IMAGE

ドル円、為替レートの調整が通貨価値に影響を及ぼす

為替レートとは不思議なもので、一時期1ドル130円を超えると言われていたドル円が、今度は90円を割れるとまで言われだし、今は100円近辺で落ち着いていますが、今後どっちに走るのかは全く予想が付きません。何を尺度にすればいいのか分からないからです。日銀緩和の限界も確実に一因になっています。

NO IMAGE

FRB、年内利上げはあるか?どうなるドル円と株価

年内の米追加利上げの可能性はあるのだろうか?市場は年内利上げはないと織り込んでいるようですが、本当に年内利上げはないのでしょうか?ダウは史上最高値を更新する勢いだし、株価が上昇しているにもかかわらず、債券市場も金利が低下し続けています。

NO IMAGE

GPIFが日本株の救世主!?日銀じゃないの?

GPIFと日銀の買い上げに短期筋が便乗する形で上昇していた日本株も、短期筋(HFと個人投機家)が逃げ出した事で、低迷を続けています。というか、本来の適性株価に戻りつつあります。円高傾向でもNY株は上昇を続けていたので、円キャリーの巻き戻しではなく

NO IMAGE

人材不足?完全雇用?人手不足で不景気な日本

完全雇用を達成していて、人手不足なはずなのに、景気刺激策が必要らしい。そのための財政出動が当然必要なわけで、人手が足りない現状で、景気刺激して仕事増やしてどうすんの?という疑問が生じます。まず、完全雇用が嘘というのは誰でも分かるはずですが、人手不足は事実です。

NO IMAGE

日銀、インフレ期待の金融緩和、中国と日本がデフレ輸出

日銀の異常な金融緩和が、2%のインフレ目標の錦の御旗のもとに、継続されている事は周知の事実ですが、なかなかその目標を実現できません。今は物価上昇というよりも、株価上昇の方に重点が置かれているようですが、要は、超円安誘導により、株価と企業収益を上昇させ、それにより賃金上昇を誘発

NO IMAGE

個人金融資産1700兆円の8割は50歳以上世代が独占

日本には1700兆円の個人金融資産があるので日本経済は安泰だとよく言われる(去年末の時点では1750兆円近くだったが、今年に入ってからの円高、株安で目減りしていると予想されている)。50歳以上世代が独占するその莫大な個人金融資産も、その多くが一握りの老人達によって独占されていると言われている。

Page 1 of 2
1 2
スポンサーリンク