under the bus, under the proverbial bus 意味

イディオム、under the bus, は比較的簡単なフレーズでもあるかと思います。throw (someone) under the bus = scapegoat (someone) = 自己保身や何かを守るために誰か(友達や関係者)を犠牲にする、と覚えておけばいいだけなので。しかし、その一方で、under the proverbial bus は一体どういった意味になるのか?という非常に大きな問題が存在します。そもそも何故 proverbial という単語が必要なのか?という疑問が生じます。proverbial (ことわざに出てくる、お馴染みの、有名な、言い伝えにある、評判の、お伽噺の、紋切り型の)は、proverb (諺、格言、箴言)の形容詞形なので、何かことわざと関係があるのかもしれないと想像だけはつきます。今日はこの辺の疑問を紐解いて行きたいと思います。

under the proverbial bus 意味

ソース:OPINION: Maybe Joe Biden Should Take the VP Tap Again.

There’s no doubt I don’t like VP Joe Biden’s (D) tactics when it comes to throwing both friends and foes under the proverbial bus when it advances his platform.

proverbial bus とは何ぞやとなり、色々調べても意味がよく分からない。throw under the bus はwiktionaryによると、To betray or blame (something or someone), as a scapegoat or otherwise for personal gain. なので、He will throw you under the bus. なら彼はあなたのことを保身のために犠牲にするだろう。みたいな意味なんだろうけど、じゃぁ、proverbial bus になるとどういう意味になるんだろうか?何か明確な意味の違いが存在するのだろうか?と次々と疑問が生じてくるので、改めてググり直しても全く要領を得なくて諦めかけていたら、wiktionary にproverbialには

(euphemistic) Used to replace a word that might be considered unacceptable in a particular situation, when using a well-known phrase.

I think we should be prepared in case the proverbial hits the fan.

という意味がある事が分かり、成る程、婉曲語法的な使われ方だったのかという事が分かり納得することができました。上の例だと本来は the sh*t hits the fan となりsh*t は下品過ぎるので代わりとして proverbial を使っているという感じになるみたいです。しかし、よく考えてみると何でバスの前にわざわざ proverbial を使う必要があるのかという疑問が生じたので、もう一度調べてみることにした結果、どうも proverbial bus というのは、このサイトの説明によると

thrown under the proverbial bus (I say proverbial because, of course, actual buses are not running thanks to this)

本物のバスの事ではなくて、空想上のバスみたいな感じで使われているみたいです。表現的にはホームから人を突き落とすみたいなかなり過激な表現なので、表現を和らげる為の語法なのだろうと解釈して納得する事にしました。