怒れる小鳥たち:ruffled feathersの意味・用例

featherを含むフレーズの代表格と言えば、Birds of a feather flock together.類は友を呼ぶだと思われます。birds of a featherは同じ穴の狢(むじな)と訳されています。feather in one’s cap = 〜の名誉[自慢の種]、といったフレーズも存在します。では、ruffled feathersはどういう意味なのか?

スポンサーリンク

この記事”More than ruffled feathers: Mockingbirds show heightened aggression after lead exposure”のタイトルのruffled feathersの意味を調べてみました。

ruffled feathers = (怒りなどで)毛が逆立つ

タイトル、「単に毛が逆立つだけではない。モッキングバード(マネシツグミ)は鉛暴露後に攻撃性の高まりを示す」

smooth (somebody’s) ruffled feathers = (人の)怒りをなだめる、落ち着かせる

この記事”How to stop apologizing at work and what to say instead“に以下の例文が掲載されています。

Sometimes we apologize to deflect, in advance, a negative reaction to what we’re saying. It’s as if we’re trying to smooth ruffled feathers before the ruffling begins.

would just as soon, would soonerの意味、用例
would just as soon, would soonerは、むしろ〜したい、できれば〜したい、といった意味のイディオムで、I would rather stay at home.(家にいたい)のwould ratherと同義で、否定形になると、できれば~したくない(してもらいたくない)、といった意味になります。

「我々は、時として、発言前に否定的反応を事前にそらす目的で謝罪する。まるで我々が波風が立つ前に事を鎮めようとするかのように。」

この場合のsmooth ruffled feathersは、人が怒る前に怒りを鎮めようと努力するような意味で使われています。

ruffle someone’s feathers = (人)を苛立たせる、怒らせる、イライラさせる

ruffle a few feathers = 人々を苛立たせる、怒らせる、イライラさせる

記事中に、鉛汚染が酷い地域で育った人々は、攻撃的で犯罪率が高く、学習能力に劣るように書かれています。ペットの犬や猫にも似たような悪影響を与える可能性があるかどうかについては分からないようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク