精神的ストレスが体に悪いように心と体はリンクしている

神経性胃腸炎やストレス性胃潰瘍などの例でも分かるように、精神的ストレスが私達の身体を蝕んでいます。日本社会は特に異常なまでにストレスフルな社会なので、多くの日本人が心身共にボロボロになってしまっています。日本人には陰険性悪腹黒な人間が、あまりにも多過ぎるからです。大人しくて真面目な人間が生き難い国が今の日本なのです。親切で優しい思いやりのある日本人が増えれば、この国も住みやすくなるのですが、異常に性格の悪い日本人が多いだけに、無理な注文なのかもしれません。悲しいことです。

スポンサーリンク

心身相関はバズワード

Mind-Body Link Traced to Specific Brain Regions

The mind-body connection has become a buzzword in recent years, and now, new research in monkeys highlights how the link may actually work.

「心身相関は、ここ数年、バズワード(キャッチフレーズ)になっています。そして今、猿における新しい研究が、そのつながりが実際にどのように機能する可能性があるのかを明らかにしています。」

心身相関という言葉をよく耳にしますが、病は気からと昔から言われているように、心と身体が密接に結びついていることは誰の目にも明らかです。ストレスが癌の原因とか、笑うとがんにならないとか、がんは精神的な要素が非常に大きいことだけは確かです。

副腎髄質と大脳皮質が直結

In the study, researchers found a number of areas in the brain that are directly linked to the adrenal glands, which control the body’s response to stress.

「研究の中で、研究員達は、ストレスへの身体の応答をコントロールしている副腎に直結している脳の複数のエリアを発見しました。」

Specifically, the researchers found links between the brain’s cerebral cortex — where many types of higher-level thinking take place, including decision-making and memory — and the inner part of the adrenal glands, called the adrenal medulla. This region releases key hormones involved in the body’s reaction to physical and emotional stress.

「特に、研究員達は、意思決定と記憶を含む、さまざまな高次の思考が起こる、脳の大脳皮質と、副腎髄質と呼ばれている、副腎の内側部の因果関係を発見しました。この部位は、肉体的精神的ストレスへの身体の反応に関わっている重要なホルモン類を分泌しています。」

By looking at neural networks that link the cerebral cortex in the brain with the adrenal medulla, the researchers were able to make physiological and psychological connections that shed light on how the mind affects the body,

「脳内の大脳皮質と副腎髄質をつなぐ神経回路網を観察する事で、研究者達は、どのようにして、心が身体に影響を与えているのかを解明するのに役立つ、生理的心理的相関を作り出すことができました。」

心(脳)と体は、大脳皮質と副腎髄質が実際につなっがていることで、本当につながっているみたいです。サルの研究とは言え、猿の脳と人間の脳は似ているので、今回の研究は人間にも当てはまるみたいです。人間も所詮は猿に過ぎないという事実を鑑みれば、それも当然の事だと言えます。人間らしさとは、優しさ、親切、思いやりのことであり、人間同士、励まし合って助けあって生きてこそ、人間と言えるのです。人を楽にしたい、人を助けたい、人の役に立ちたい、そうやって科学は進歩し、人間が人間らしくなっていったのです。人のために生きてこそ人間だという事です。

運動でストレス解消

This finding suggest that a person’s core muscles can have an impact on stress, and could also explain why exercises — such as yoga and Pilates — that relax these muscles help to reduce stress,

「この発見が、人のコアマッスルが、ストレスに影響を与える事ができ、これらの筋肉をリラックスさせるヨガやピラティスのような運動が、何故、ストレスを緩和するのに役立つのかの説明もできる事を示唆しています。」

心(精神的ストレス)が肉体に影響を与えられるなら、その逆もまた真のはずで、運動がストレスを緩和するのも当然と言えます。個人的には、ストレス解消には運動が一番だと思っていますが、音楽鑑賞や旅行なんかも、ストレス解消にはいいかもしれません。

記事内にmindful mediation(マインドフルネス瞑想)もストレス緩和に役立つと書いてあるので、入浴時などにめい想をするのもいいかもしれません。人は、瞑想することで、大脳皮質と副腎髄質を結ぶ神経経路をオン・オフする方法を学ぶことが可能なようです。運動、瞑想、音楽鑑賞、とにかくストレスを無くす努力が必要だという事のようです。

ストレスの影響

The researchers plan on using the same methods to look at how cortical areas of the brain may influence the function of other parts of the body, such as the immune, gastrointestinal and cardiovascular systems,

「研究員達は、同じ方法を使って、脳の皮質野がどのようにして、例えば、免疫系、胃腸系、心臓血管系などの体の他の部分の機能に影響を与えているのかを調べるつもりです。」

心身相関が紛れも無い事実である以上、ストレスで免疫が弱まったり、胃腸病を患ったり、心臓を悪くしたりする事もあるのでしょう。それがどのような仕組みで起きているのかを、今後調べていくみたいです。何れにしてもストレスが体に悪いことだけは確かなので、健康のために我々ができる事は、ストレスを溜め込まない事と、溜まったストレスを吐き出す事しかありません。ストレスレスな社会作りを目指すのが、日本の将来のためには必須で、ブラック企業を撲滅して、勤労貧困世帯を無くすことが大切なのではないでしょうか。そのためには人間が人間性を取り戻す必要があり、人に対して優しくならなければなりません。もうすぐ24時間テレビが始まりますが、まさに愛は地球を救うというやつです。