ビートルート(ビート根)ジュースが年寄りの脳を活性化させる

運動前にビート根ジュースサプリを飲むことが、高齢者の脳を若者の脳のように、より効率的に機能させるという新しい研究結果が、ウェイクフォレスト大学の研究者達によって報告されています。今回の研究の共著者W. Jack Rejeski(W・ジャック・レジェスキー)は、”運動が脳にプラス効果を与える事を証明する多くの研究があるのを我々は知ってはいましたが、今回の高血圧高齢者に関する簡単なトレイニング研究で我々が証明した事は、単純に運動だけする場合と比べて、運動にビート根ジュースサプリを加えることが、若年世代に見られるのと非常に良く似た脳のコネクティビティ(接続性)をもたらすということでした。”と、言っています。

脳の健康維持には食べ物が重要

With beetroot juice before exercise, aging brains look ‘younger’

こういったエキサイティングな発見を再現させて広げていくためには、この分野における継続的な研究が必要な一方で、それらは、年とともに私達が食す物が、私達の脳の健全性と機能的自立性の維持に対して、決定的に重要であるかもしれないことを示唆してもいます。

Rejeski is Thurman D. Kitchin Professor and Director of the Behavioral Medicine Laboratory in the Department of Health & Exercise Science. The study, “Beet Root Juice: An Ergogenic Aid for Exercise and the Aging Brain,” was published in the peer-reviewed Journals of Gerontology: Medical Sciences. One of his former undergraduate students, Meredith Petrie, was the lead author on the paper.

レジェスキー教授は、ウェイクフォレスト大学ヘルス・エクササイズ・サイエンス学部の行動医学研究室室長です。”ビートルートジュース:運動と老化脳のための機能向上サプリ”というタイトルの本研究は、査読付き専門誌Journals of Gerontology: Medical Sciencesに掲載されています。彼の元学部生生徒の1人、メレディス・ペトリ氏が本論文の筆頭著者でした。

ビートルートジュース効果

This is the first experiment to test the combined effects of exercise and beetroot juice on functional brain networks in the motor cortex and secondary connections between the motor cortex and the insula, which support mobility, Rejeski said.

これが、運動皮質と運動皮質と運動性をサポートしている島の二次接続における機能的脳ネットワークに与える運動とビート根ジュースの複合効果をテストするための初めての実験です。

Beets contain a high level of dietary nitrate, which is converted to nitrite and then nitric oxide (NO) when consumed. NO increases blood flow in the body, and multiple studies have shown it can improve exercise performance in people of various ages.

ビートは、摂取されると、亜硝酸塩に変換された後で一酸化窒素(NO)に変換される食物性硝酸塩を高水準で含んでいます。NOは、体内の血流を増やし、複数の研究が、NOが、さまざまな年齢層における運動パフォーマンスを向上させてくれることを証明しています。

”一酸化窒素は本当にパワフルな分子で、低酸素(酸素が必要)な体の部位へ行き、そして、脳は人の体内において、酸素を最も必要としている部位の1つです。”と、教授は言いました。

体性運動皮質強化

When you exercise, the brain’s somatomotor cortex, which processes information from the muscles, sorts out the cues coming in from the body. Exercise should strengthen the somatomotor cortex.

人々が運動すると、筋肉からの情報を処理している脳の体性運動皮質は、体中から入ってくるキュー (合図)を整理します。運動は体性運動野を強化してくれるのです。

So, combining beetroot juice with exercise delivers even more oxygen to the brain and creates an excellent environment for strengthening the somatomotor cortex. Post-exercise analysis showed that, although the study groups has similar levels of nitrate and nitrite in the blood before drinking the juice, the beetroot juice group had much higher levels of nitrate and nitrite than the placebo group after exercise.

なので、運動とビート根ジュースの組み合わせが、より多くの酸素を脳に供給し、体性運動皮質を強化するための素晴らしい環境を作り出してくれます。運動後分析が、試験群がジュースを飲む前に、似たような血中硝酸塩・亜硝酸塩レベルだったのに、ビートルートジュース群が運動後、プラセボ群と比べ、はるかに高水準の硝酸塩と亜硝酸塩だった事を示しています。

ビートルートが相当健康に良いことは前回書いています。ビートルートジュースを飲んで運動すると、脳を鍛えてくれるそうなので、高齢者は試してみる価値がありそうです。年齢問わず試してみる価値がありそうですが、頭の働きを良くしたい人には特に効果的かもしれません。