トランプ大統領は3歳で年収20万ドルも稼いでいた!

いつものようにニュースサイトを閲覧していたら、こんな記事”Report: Trump got $413M from dad“が目に飛び込んだ。ソースが反トランプの旗手であるNYTなのでフェイクニュースの可能性もあるが、実際はフェイクニュースというよりは、ニュースでも何でもないただの与太記事だった。ただ、この与太記事によると、我らのトランプ大統領が、何と3歳にして20万ドルを稼ぎ出していたというのだから凄い。20万ドルとかどんな天才子役だよと思うが、さすがトランプ大統領は子供の時からスケールが違っていたようだ。普通の3歳児は年収2000ドルくらいだろうから(お年玉や小遣い等で)、100倍も稼いでいた計算だ。とは言っても、現在のトランプ大統領は年収数百億円と言われているので(How Much Money Does Trump Make in a Year?)、普通の人間の千倍稼いでいる計算だ。つまり、幼児の頃は普通の幼児の100倍、大人になったら1000倍に増えているので、親の力を当てにしていた頃に比べ、10倍も進歩したと言えるだろう。普通の幼児が、大人になって年収数億円稼ぎ出すようなもんで、そんな人間はひと握りしかいないわけで。

トランプ大統領は、1975年に親父から100万ドル(当時の金で3億円)借りただけで現在の富を築いたと言っている。一部のリベラルメディアはそれが嘘だと言っているが、真実はトランプ大統領に味方する。親父の富を引き継ぐことになるのはそのはるか後なので、トランプ大統領は80年代には大成していたことを考えれば、トランプ大統領が正しいことが証明されている。1975年の三億円がvery small loanかどうかは置いておくとして、当時の日本での3億円と言うと、その7年前にあの有名な三億円事件が起きていて、世間を騒がしていたことを考えると、かなりの価値があったのではなかろうか。

スポンサーリンク