Trump dishes on lowlife 〜のdish onの意味

ニュースサイトを閲覧していた折、こんな記事”Trump dishes on ‘lowlife’ Eric Holder, Hillary and the 2020 race“が目に飛び込んで来ました。この記事タイトルのdishes onの意味が分からなかったので、このサイトで意味を調べてみました。

スポンサーリンク

dish onの意味と用例

先ず、dish onの意味は、前記のサイトで以下のように定義されています。

dish on someone = to gossip about or slander someone. Stop dishing on her. She never hurt you! They spent an hour dishing on Wally.

dish on someone = 誰かの噂をしたり誹謗中傷すること。彼女の悪口は止めなさいよ。彼女はあなたを傷付けたことないでしょ!彼らは、ウォリーのことを小一時間も罵っていました。

上の意味を記事タイトルに当てはめると、「トランプ大統領が、元オバマ政権の司法長官エリック・ホルダー氏と、2016年民主党大統領指名候補ヒラリー・クリントン女史,2020年大統領選挙をメッタ斬り!」程度に訳しておけば良いかと思います。ちなみに、low lifeという英語はあまり使わない方が良いでしょう。最低な人間のような意味合いを持っていますので。

スポンサーリンク

記事タイトルの意味するところ

上述のニュース記事タイトルは、ホルダー氏が言った”When they go low, we kick ’em. That’s what the new Democratic Party is about.”「共和党員達が落ちるとこまで落ちたなら、俺達は落ちたところをを蹴りまくればいい、これが新しい民主党のやり方だ。」という暴力を是認する発言に対する批判で、かつてのバラク・オバマ元米大統領夫人ミシェル・オバマ女史のスローガンであった“When they go low, we go high.”「共和党員が卑劣な手段を使うなら、私達リベラルは高尚な道を進みましょう。」をもじったスローガンだと思われますが、ホルダー氏はオバマ政権のAG(司法長官)だったことを考えると、暴力を肯定・推奨するのはいかがなものかと思われます。さらに、ヒラリー元米国務長官も”the only thing that the Republicans seem to recognize and respect is strength.”「共和党員達に会話は通じない、力でねじ伏せるしかない」といった、同じく暴力を是認する問題発言をしています。保守派に対してはcivility(礼節)ではなく、暴力で応じろみたいなことを言っているとして、多くの共和党員達から批判されています。というのも、昨今、多くの共和党員達が、リベラル過激派から酷い嫌がらせを受けたり、襲撃・暴行・脅迫・恫喝・銃撃・刺されたりしているので無理もありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする