toss-up, deep-red states, haulの意味

こんなニュース記事”Beto O’Rourke Says He’s Raised $38.1 Million Since July — Vastly Out-raising Ted Cruz“が目に入った。まじかよ!っていう感じなニュースだった。民主党支持者サイトに行くとベト・オルークを2020年の大統領候補に!っていうメッセージが目立つ意味が良く分かるニュースだ。この記事中に出てくる、haul, toss-up, deep-red stateの意味を調べてみた。

haul = 運ぶ、輸送する、引っ張る、運搬、盗品、漁獲高、獲得数

O’Rourke’s record-shattering third-quarter fundraising haul brings his total to more than $60 million since he began his campaign last year.

「オルークの記録を破る第三四半期の資金調達額により、去年始まった彼の選挙運動の資金総額が6000万ドル(67億円)を超えた。」
民主党のベト・オルーク候補が第三四半期に$38.1 million(3800万ドル)を集金したのに対して、共和党の現職テッド・クルーズ上院議員の同じ時期のファンドレイジング総額がたったの1200万ドルだったことを考えると、両者の集金能力の違いが歴然としている。まぁ、この金全てが無駄金になることを考えると、民主党はこの金を他の州に振り分けた方がはるかに効果的なことは言うまでもあるまい。2016年と同じ轍を踏むことになる民主党は学習能力が無さ過ぎるだろう。

次は、toss-upとdeep-red stateの意味を調べてみた。

toss-up = コイントスをする、五分五分の、勝敗未定の

deep-red states = 共和党が長期間圧倒的支持を得ている諸州

Recent polling has shown Cruz with a lead over O’Rourke, but the race is considered a toss-up, which in itself is unusual in deep-red Texas.

「最近の世論調査では、クルーズ議員が難なくオルークを下すだろうことを示唆しているが、(一部のマジキチリベラルの間では)勝敗の行方は不明で、ガチガチの共和党州であるべきはずのテキサス州では前代未聞と言えるだろう。」

最後の一文は、リベラルの願望を書いた与太記事だが、テッド・クルーズ議員が、10ポイント以上の大差を付けて圧勝するというのが、大方の保守派達の予想となっている。テキサス州で民主党員が上院になるには、テキサス州内に数百万にいる不法移民達にも選挙権を与える必要があるだろう。最も、2025年に民主党が上院・下院・大統領府を抑えればそうなるのだが。

スポンサーリンク