スイーツ?:indulgent foodとdisciplined foodの意味

この記事”High-calorie desserts might not be all bad“に出てくるindulgent dessert、indulgent foodという英単語はどう訳せば良いのか?indulgent = 寛大な、寛容な、(子供などに)甘い、好きなようにさせるといった意味だが、これだけでは、indulgent foodを訳出するのは難しい。単純に甘い食品、甘いデザートとはできないからだ。

スポンサーリンク

indulgent food/dessertの意味

indulgent mother = 子供に甘い母親を考えると、indulgent foodは、人(自分)を甘やかす食べ物と訳せるだろう。実際には、indulgent food = tasty but not healthy (美味いが健康に良くない)とこの記事”Carrots or candy bars? Context shapes choice of healthy foods“に書いてあった。美味いだけで栄養に欠ける食品のことをjunk foodとも言うが、そのような食品であると捉えておけば良いだろう。なので、indulgent dessert = 味は良いが健康に良くないデザートということになる。チーズケーキ等の、脂っこくて甘ったるい高カロリーの健康にあまり良くなさそうなデザートがそれに当たる、逆に、果物なんかは、甘いだけでなく栄養満点なのでindulgent dessertとは呼ばない。

スポンサーリンク

disciplined food

味は良いが体に悪いindulgent foodsに対して、味は悪いが体に良い食べ物は何と言うのだろうか?その答えは前記の記事では、disciplined foods = healthy but not tastyとなっている。味は最悪だがメチャクチャ体に良い食べ物と言うと、香草(パクチー)、紫蘇、セロリ、山椒なんかが思い浮かぶ。disciplinedにはしっかりしたという意味もあるので、disciplined food = しっかりした食べ物とも訳せるだろう。indulgent foodsだけを食べていれば病気になるので、disciplined foodsもしっかり食べて、健康を維持する必要があるだろう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク