Never speak ill of the dead:死者に鞭打つトランプ大統領

トランプ大統領は、何故、脊髄反射的に故ジョン・マケイン氏を叩くのか?この行為には、トランプ大統領を必死になって擁護しているフォックスニュースの出演者達も、大人気ないトランプ大統領に対して怒りを顕にする時が多々ある。アメリカにはlet bygones be bygones (過去を水に流す)というフレーズが存在するが、マケイン氏との過去は、いい加減水に流すべき時だろう。

Trump is a child who will always be deeply threatened by the greatness of my dads incredible life. There is a lot of criticism of how much I speak about my dad, but nine months since he passed, Trump won’t let him RIP. So I have to stand up for him.

It makes my grief unbearable.

トランプは、私の父が歩んだ人生の偉大さに、常に、深い劣等感を抱いているガキだ。父について語り過ぎるという批判が多いのは承知していますが、父の死後9ヶ月が過ぎても、トランプが父を安らかに眠らせてくれないので、私は父のために言わずにはいられないのです。このことは、私の悲しみを耐え難いものにしています。

ジョン・マケイン氏の娘のメガン・マケインは、フォックスニュースのOutnumberedにレギュラー出演していた時も、トランプ氏のことを擁護していたし、ABCのThe Viewに移った後も、折りに触れてトランプ大統領のことを擁護している。メガンの旦那もインタビューで、トランプ大統領のことは全く悪く言わなかったし、逆に、トランプ大統領と義理の父である故ジョン・マケイン氏の確執を非常に悲しんでいた。トランプ大統領のあまりに酷いマケイン叩きに対して、氏の熱狂的な擁護者であるショーン・ハニティーでさえも、トランプ大統領のことを批判した程である。フォックスニュースのマリア・バーティロモが、彼女の番組内でのインタビューで、トランプ大統領に対し猛烈な批判を繰り広げた時は、さすがのトランプ大統領も劇ギレしていたが、あれは批判されても仕方がなかった。それだけトランプ大統領のマケイン叩きが度を越していたからである。今回の一件については、トランプ大統領は全く感知していなかったとのことなので、フェイクニュースということで一見落着しそうであるが、フェイクニュースの反論にマケイン氏を叩くのは如何なものかという批判もある。かつて、ニュート・ギングリッチが、トランプの敵はトランプだけだと言っていたが、まさにその通りだと思う今日この頃だ。トランプが選挙に敗れるとしたら、こういった死者を冒涜する言動をして遺族を悲しませる行為や、独裁者の言葉に乗じて自国の元副大統領を叩くといった下劣な行為の積み重ねだろう。

スポンサーリンク