Foodie call (フーディーコール)とdark triad (ダークトライアド)の意味

この記事”Foodie calls: Dating for a free meal (rather than a relationship)“のタイトルのFoodie callsとは一体何なのかを知るために記事を読んでみた。

スポンサーリンク

foodie callの意味

One of the newer phenomena is a “foodie call” where a person sets up a date with someone they are not romantically interested in, for the purpose of getting a free meal. New research finds that 23 – 33% of women in an online study say they’ve engaged in a “foodie call.”

新しい現象の1つが、タダ飯にありつくために恋愛対象にならない相手とデートの約束をする”foodie call”だ。新たな研究が、オンライン調査において女性の2〜3割以上が、”foodie call”をしたことがあると述べていることを見出している。

foodie callとはメッシー君とデートの約束を取り付けることのようである。バブル期〜アジア通貨危機までは、アッシー、メッシー、貢ぐ君という、三大友達以上恋人未満の男友達が女に重宝されていた。彼等の多くが、彼女の言いなりになって尽くすだけ尽くせば、いつかは恋人に昇格できると信じて疑わなかった。もちろん、そういった女たちには本命が何人もいて、パシリ男が本命に昇格することはまず有り得なかった。ちなみに、フーディーコールとは真逆であるbooty call (ブーティーコール)なるものが存在する。

スポンサーリンク

dark triadの意味

Upon further analysis, the social and personality psychology researchers found that women who scored high on the “dark triad” of personality traits (i.e., psychopathy, Machiavellianism, narcissism), as well as expressed traditional gender role beliefs, were most likely to engage in a foodie call and find it acceptable.

さらなる分析の結果、古臭いジェンダーロールを信じ、人格特性の”dark triad”(サイコパシー 、マキャベリズム、ナルシシズム)で高スコアを叩き出した女性が、フーディーコールに従事してそのことを許容する傾向が最も高いことを、社会・人格心理学研究者達が発見している。

dark triad (ダークトライアド)のことを暗黒の三元素とも言うようである。精神病質かつ非情に狡猾なナルシシストがメッシーを飼い殺す可能性が最も高いのは当然と言えば当然だろう。古いタイプの人間は、食事は男性が奢るものという固定概念があるが、女性の社会的地位が極限まで上がっている現在においては全くのナンセンスで、むしろ、収入の高い奴が奢るべきなのは言うまでもあるまい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク