emotional pullとreminiscence bumpの意味

この記事”Clemson research suggests a practical use for regret, hindsight“に出てくるemotional pullとreminiscence bumpの意味を調べた。

スポンサーリンク

emotional pullの意味

“There’s a real emotional pull to this topic and it’s what drew me to it in the first place,”

このトピにはリアルのemotional pullが存在し、そこのとが、そもそも、私をそのトピに引き込んだのです。

emotional pullの意味は、感情に訴えかける(力)程度に訳せば良いようである。直訳すれば、emotional pull = 感情的プル(引くこと)なので、感情的訴求という意味になる。このことを踏まえれば、上記の英文は下記のように訳せる。

「このトピは感情的訴求力が強く、そこのとが、そもそも、私をそのトピに引き込んだのです。」

gravitational pull = 引力、重力ということを考えれば、感情訴求力という訳が最もしっくり来るだろう。

スポンサーリンク

reminiscence bumpの意味

Kowalski’s findings are consistent with research on the “reminiscence bump,” which is the tendency for older adults to have increased recollection for events that occurred during their adolescence and early adulthood. Most of the advice participants offered to themselves was tied to a pivotal event that had occurred between the ages of 10 and 30.

コワルスキーの発見は、高齢者が、自分達の青年期と初期成人期の間に起きた出来事を回顧する傾向が強まるレミニセンスバンプに関する研究と一致している。研究参加者達が自分自身に対して提供したアドバイスの多くは、10歳〜30歳の間に起きた人生の重要な出来事に関係していた。

reminiscence bump (レミニセンスバンプ)なるものが存在するようだ。確かに、年齢を重ねて行く毎に、10代・20代の記憶が鮮明に蘇ってくるような気もしなくもない。特に、中学時代の夢を良く見るようになった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク