triangulate (triangulation)が持つ政治的な意味と用法を考察する

triangulateは、一般的には、〜を[三角形に分ける、三角測量する、三角形にする]といった意味なのですが、この英単語には政治的な意味もあり、その意味が非常に曖昧なものになっているので、今回、このtriangulateの政治的な真の意味を考察してみることにしました。

スポンサーリンク

triangulateの政治的な意味の由来

このサイトによるとtriangulateの名詞形であるtriangulationの意味は、centrist(政治的中道主義者)、もしくは、そのような政策ということになっています。しかし、本当にそのような意味で使われていたのかと言えば、triangulateを初めて政治的な意味で用いたDick Morris氏は、以下のようにtriangulateの意味を定義しています。

The essence of triangulation is to use your party’s solutions to solve the other party’s problems. Use your tools to fix their car.

HRC and the Fraught History of “Triangulation”

triangulationの肝は、他党(共和党)の問題を解決するのに自分の党(民主党)の解決策を用いることにあります。彼等の車を修理するのに自分の道具を使うということです。

確かに、一見、triargulationは中道路線を定義しているように見えますが、本当の意味でのtriangulationは、自身も相手に歩み寄りつつ、相手を少しでも自分の側に引っ張り込むことを意味しています。モリス氏は、クリントン政権における、社会福祉改革を推し進める共和党との交渉責任者で、共和党との折衝時に、少しでも民主党寄りの法案になるように、共和党に対しても民主党に歩み寄るように尽力しています。次に、以下の例文のtriangulateはどのような意味になるのかを考察してみます。

スポンサーリンク

triangulateの意味と用例

Clive Lewis: ‘Brexit has unleashed a torrent of racism into British society’

“Do we triangulate to the right and attempt to mimic their frames around migration and a distorted view of patriotism, that contributes to the country becoming more xenophobic, isolationist and inward-looking?” he wrote.

我々は右へ舵を切って、この国が、外国人嫌いの孤立主義的な内向きな国に傾倒していっている原因となっている保守党の移民関連の枠組みや歪んだ愛国心の模倣を試みるのか?

この場合のtriangulateは、先の総選挙で歴史的大敗を喫した労働党が、次の選挙戦で返り咲くために、大衆受けする保守党の移民政策を模倣するために右へ舵を切るということを意味しています。この場合、中道路線への方向転換というよりは、移民政策の右傾化と言った方がより正解に近いように思えます。この記事で使われているtriangulatingの意味を考察してみます。

Faced with complexity, Trump often defers to the more war-prone voices in the State Department and elsewhere. He likes to believe he is cleverly triangulating between the hawks and the doves, keeping everyone guessing while he forges ahead in America’s best interests.

複雑な物事に直面すると、トランプは、国務省等の主戦派の声に従う傾向が強くなります。彼は、自分がタカ派とハト派の間を巧妙に行き来し、アメリカ第一主義政策を推し進めながら皆を煙に巻いていると思っています。

この例文のtriangulatingは行き来すると訳せ、triangulating between the hawks and the dovesで、鷹派と鳩派の間を行ったり来たりする = どっちつかずの態度をとる、日和見主義的態度をとるといった意味になり、中道路線という意味ではありません。確かに、日和見政策は中道政策と見ることもできるので、triangulateはやはり政治的利便性を考慮した中道路線政策の推進を意図しているように見えますが、しかし、トランプ大統領は、反戦論者であり、決して主戦論者ではありません。なので、外交政策においてはハト派のはずなので、日和見主義的態度をとることで周囲の人間を混乱させる一方で、裏では自身の選挙公約である米国第一主義政策を推進しています。少なくとも、トランプ大統領はそう信じています。例えば、今回のトランプ大統領の指示による、イラン革命防衛隊司令官のソレイマニ氏の暗殺は、一見、トランプ大統領が、イランとの全面戦争も辞さない国務省、国防省、CIA、NSCの鷹派の強行路線に乗っかった主戦論への政策転換のように見えるので、triangulating(日和見)を遥かに逸脱していると言えます。トランプ大統領はイランとの全面戦争の覚悟を決めたとも言え、ハト派のはずのトランプ大統領が何故?と、多くのトランプ支持者を困惑させています。

スポンサーリンク

triangulateのその他の意味

この記事のtriangulateはどのような意味になるのかを考察します。

TMR triangulates the data via different analysis based on supply side, demand side, as well as dynamics of pizza box market.

TMRは、ピザ箱市場の動態はもとより、サプライ・サイド、ディマンド・サイドに基づいたさまざまな分析によるデータをトライアンギュレーションしています。

データのトラインアンギュレーションとは、例えばこの例文の場合、ピザの箱の市場のダイナミクスの解析データだけでは心許ないので、それ以外に、供給側と需要側の分析データも組み合わせてデータ分析することで、ピザ箱市場のより正確な動態を把握できるようになります。つまり、triangulate = さまざまなデータを基にして分析することでデータの信憑性を向上させるという意味になります。この記事によると、トライアンギュレーションにはさらに以下のような意味も存在します。

When William H. Whyte published The Social Life of Small Urban Spaces in 1980, he defined “triangulation” as a necessary quality. Triangulation was the mutual act of looking at something—a performer, an artwork, a foundation—that allowed strangers to speak to each other.

ウィリアム・H・ホワイト氏が、1980年に”The Social Life of Small Urban Spaces”を発表した時、氏は、triangulationを必須要素と定義しています。トライアンギュレーションとは、見知らぬ人々がお互いに話をすることを可能にする何か、例えば、パフォーマー、アートワーク、ファンデーション等を見る相互行為のことでした。

AとBという他人がいたとして、彼等には何の接点もないので、当然、会話を持つということはありませんが、そこにCという要素が加わることで、AとBがCを見ることで三角形が形成され、Cを通してAとBの間に会話を発生させます。C = icebreakerと言うこともできます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする