never cease to amaze / never fail to amazeの意味・用例

never cease to amazeとnever fail to amazeは、主語にはいつも驚かされるといった意味になります。neverとcease to (fail to)の二重否定になっていて、驚かさないことがない = いつも驚かす(驚かされる)、驚かされてばかりいるという意味になるというわけです。You never cease to amaze me. You never fail to amaze me (君には驚かされっ放しだ)のように使われます。

スポンサーリンク

never cease to amazeの用例

Robert De Niro Says He Wants to ‘See a Bag of S–t’ In Trump’s Face

The hypocrisy of these Hollywood types never ceases to amaze. They accuse Trump of being scum because he’s, well, rather rude on occasion, but a sentence or two later, they prove to be at least as rude as him.

こういったハリウッド関係者の偽善にはいつも驚かされます。彼等は、トランプ氏が、まぁ、多少傲慢になる時があるという理由から、彼のことをクズ呼ばわりしますが、舌の根の乾かぬうちに、自分がトランプ氏と同じくらい傲慢であることをさらけ出します。

never ceases to amazeの跡にmeかusが省略されています。この場合のusは、トランプ大統領支持者を指します。never cease to amazeは、良い意味でも悪い意味でも使われます。この例では、悪い意味で使われています。今度は、never fail to amazeの用例を見てみます。

スポンサーリンク

never fail to amazeの用例

A Christmas message from Stratford Mayor Neil Volzke

As Mayor I am privileged to work with many organisations and people who share a common pride in the district we live in. It never fails to amaze me how dedicated, supportive and passionate people are about our community.

市長として、我々が住む選挙区で共通の誇りを持つ多くの組織や人々と一緒に仕事ができることを栄誉に思っています。我々のコミュニティに対する人々の献身さ、協調性、情熱には驚かされてばかりいます。

privileged to work withは、直訳すれば〜と仕事をする特権を与えられるのようになりますが、〜と仕事ができて光栄ですや〜と一緒に働けて栄誉に思いますと訳した方がしっくり来ます。この場合のIt never fails to amaze me 〜は、〜には驚かされっ放しですのように訳します。もう1つ例を載せておきます。

It has never failed to amaze and humble us how much support they give to the community every year. 彼等がそのコミュニティーに毎年与えてくれる援助の量に我々はいつも驚かされ謙虚にさせらます。

He was gameとtired gameのgameの意味
gameという英単語にはさまざまな意味があります。game = ゲームや遊びという意味だけしか知らないと、例えば、He was game.という文に出くわした時、思わず苦し紛れに、奴は遊びだった(あいつはふざけてた)。という訳のわからない訳をしてしまうことになりかねません。I am game.のような文の意味について調べてみました。
スポンサーリンク

never cease to surpriseの用例

never fail to surprise, never cease to surpriseのように、amazeの代わりにsurpriseを使うこともできます。1つ例を載せておきます。
Snow isn’t white and other mind-blowing weather facts

The world is a curious place and so is the weather. A hot topic of conversation wherever you are, our climate never ceases to surprise, delight and upset us.

世界は不思議な場所であり、天候もそうです。世界のどこにいようと、ホットな話題はと言えば、我々が、常に、気候に驚かされ、歓喜し、混乱させられるということです。

気候に驚かされるは、夏の記録的な暑さ等を意味し、気候に歓喜しは、真冬に春並みに温かくなったりすることを意味し、気候に混乱させられるは、台風とか猛吹雪といった自然災害を意味しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク